【8/25(木) 18:00まで】エックスサーバー 半額キャッシュバックキャンペーン中!月額実質 495円~(税込)ドメイン永久無料!詳細はこちら!クリックして見にいく

【超初心者向け】ワードプレスで記事を公開する方法|投稿手順を解説

【超初心者向け】ワードプレスで記事を公開する方法|投稿手順を解説


悩んでいる人

ブログを始めたばかりです。
記事を投稿したいんだけど、どうすればいいですか?



初めてWordPress(ワードプレス)で記事を投稿するときって、「記事の公開の仕方」がわからないですよね。

この記事では、WordPressで記事を投稿する際のギモンについてお答えします。

著者情報
やすん
  • 副業ブロガー
  • yasunblog 管理人
  • ブログ歴1年8カ月
  • 最高収益5桁/月
  • Twiiter:(@yasunblog)


ブログ開設がまだの方は、下記のサーバーからお申し込みいただきますと10分で開設可能です。

>> 国内シェアNo.1サーバー/エックスサーバー


注意点:当ブログはWordPressテーマ「SWELL」を使用中です。

WordPressの管理画面や機能など、あなたの見ている画面と異なるところがあるかと思います。

SWELLについては「【レビュー】人気納得の有料テーマSWELL|メリット・デメリットを解説」にて解説していますので、興味がおありでしたらご覧ください。


では早速、WordPressで記事を投稿【公開】する方法からみていきましょう。


やすん

投稿の仕方の基本方法ですので、しっかり記事公開までの手順をつかみましょう


目次

【超初心者向け】ワードプレスで記事を公開する方法【投稿までの手順5つ】

ワードプレス記事の公開方法


記事を投稿するまでの手順は、5つです。

公開までの5つのステップ

  1. 新規記事作成
  2. パーマリンク設定
  3. アイキャッチ画像を設定
  4. プレビュー
  5. 記事公開


5つのステップを順番に解説していきます。

①新規記事作成

WordPress管理画面にて、ダッシュボード(画面左端)から「投稿」→「新規追加」を選択します。

新規記事作成「投稿」をクリック
「投稿」をクリック
「新規追加」をクリック
「新規追加」をクリック
記事作成画面が表示
記事作成画面


上図の記事作成画面が表示されますので、投稿する記事を書いていきましょう。


やすん

プロフィールやお問い合わせのページは、「固定ページ」で作成しますので注意ポイントです


タイトルを追加」に文字を入力してみましょう。

仮に「テスト」と入力すると、この記事のタイトルは「テスト」となります。

投稿ページと固定ページの違い

投稿ページと固定ページ
  • 投稿ページ:記事を書くためのページ、カテゴリー分けが可能です。
  • 固定ページ:記事以外のページ。


ブログ記事は「投稿ページ」で書くことを覚えておきましょう。


固定ページは、「お問い合わせ」や「プライバシーポリシー」、「商品・サービスの案内」といった記事以外の情報を載せるためのページです。

投稿ページと固定ページの違いについては、バズ部さんのWordPressの固定ページと投稿の違いにて詳しく解説されています。



②パーマリンク設定

WordPressブログを開設した後、ダッシュボードから「設定」→「パーマリンク設定」→「投稿名」に設定しておきます。

パーマリンク設定


詳しくは、【初心者必読】記事を書く前に!ブログ開設直後おすすめ初期設定3選をご覧ください。


やすん

SEOに関わる項目です。
パーマリンク設定を「投稿名」に設定してから、
記事を投稿していきましょう


では、記事のパーマリンクを設定します。

右サイドバーの「投稿」タブから「パーマリンク」をクリックします。

「投稿」→「パーマリンク」
「投稿」→「パーマリンク」
パーマリンク


上図のようなパーマリンクの項目が展開され、「URLスラッグ」の入力欄が表示されます。

URLスラッグ」に、任意の英数字を入力しましょう。


単語と単語の間には「-」(半角ハイフン)でつなぎます。

本記事のパーマリンクは、「wordpress-post-way」と入力しています。


やすん

URLの決め方は、記事のターゲットキーワードを英訳、もしくは記事の要約を英訳して半角英数字で入力するのがポイントです


③アイキャッチ画像を設定

アイキャッチ画像

アイキャッチ画像は、ユーザーの興味を惹いて記事をクリックしてもらうのに必要です。

記事にアクセスしてもらわなければ収益にもつながりません。アイキャッチは記事ごとに設定しましょう。


アイキャッチ画像を探すには、無料画像サイトの「O-DAN」やデザインツール「Canva」がおすすめ。

右サイドバーの「投稿」タブから「アイキャッチ画像」をクリックします。

「投稿」→「アイキャッチ画像」
「投稿」→「アイキャッチ画像」
アイキャッチ画像を設定


上図のような「アイキャッチ画像を設定」と表示されますので、クリックしましょう。


すると「ファイルをドロップしてアップロード」「ファイルを選択」と表示されます。


アイキャッチとして設定したい画像を「ファイルをドロップしてアップロード 」までドラッグ&ドロップします。(または「ファイルを選択」をクリックして画像を選択)

これで画像ファイルのアップロード完了です。


次に「メディアライブラリ」タグからアップロードした画像を選択し、「アイキャッチ画像を設定」をクリックします。


アイキャッチ画像を設定完了

記事アイキャッチを設定完了です。


やすん

アイキャッチに最適な画像サイズは【1200×630】です。
ペイントやフリーソフトの「GIMP」などでリサイズしましょう


Google「AMPページのガイドライン」

画像の幅は 1,200 ピクセル以上にする必要があります。

引用:Google AMPページのガイドライン


リサイズ後は、TinyPNG(タイニーピング)【圧縮サイト】で容量を軽くしましょう。目安は200KB以内です。


④プレビューで確認

画面上部の「プレビュー」から「新しいタブでプレビュー」を選択します。

プレビューで確認
プレビューで確認
新しいタブでプレビュー
新しいタブでプレビュー


公開前に「プレビュー」→「新しいタブでプレビュー」をクリックして、記事のレイアウトや誤字脱字がないかをチェックしましょう。

プレビューで確認
プレビューで確認

確認事項

  • 表示崩れ
  • 誤字脱字
  • リンク設定


「モバイル」を選択するとスマホでの表示を確認できます。


やすん

プレビューで問題なければ、記事の公開へと進みましょう


⑤記事を投稿する(記事公開)

画面上部の「公開」をクリックすると、記事が投稿されます。

記事を公開
確認画面で「公開」をクリックすると記事が投稿されます


パーマリンクを設定しアイキャッチ画像も設定完了、プレビューでレイアウトを確認したら記事を公開しましょう。


以上、5つのステップで記事投稿が完了です。


やすん

記事を公開する流れは、なんとなくイメージできたかと思います。
実際に数記事投稿してみると公開の仕方をつかめますので、ご安心ください


では、次に記事の書き方についてもご紹介していきます。

新規記事作成から投稿までの手順を確認していきましょう。


WordPress(ワードプレス)記事の書き方・作成方法

WordPress(ワードプレス)記事の書き方・作成方法


WordPressでの記事の書き方・作成方法について見ていきましょう。

記事を書くには、下記を設定しなければなりません。

  • タイトルの入力
  • 本文の入力
  • 見出しの入力
  • 画像挿入
  • 記事カテゴリーを選択
  • タグを付ける
  • パーマリンクを設定する
  • アイキャッチ画像を設定する


タイトルの入力方法

タイトルの入力

①新規記事作成でも触れましたが、記事のタイトルは「タイトルを追加」というところに入力します。


記事タイトルを入力

サンプルとして、「【テスト】ここに記事タイトルが表示されます|文字数カウント機能つき」と打ち込んでみます。


やすん

この記事タイトルの文字数は33ですね


SEOを意識すると、記事のタイトルは32文字前後が適切な長さです。

32文字以上のタイトルはGoogle等の検索結果で省略される場合があります。検索者に記事の内容がわかるようにタイトルをつけましょう。


本文の入力方法

タイトル入力ブロックの下からは、記事本文を入力するためのエディター部分となっています。

本文の記入や画像の挿入、スペースを追加できる機能もあります。

ブロック

WordPressは、1行で1ブロックとなっています。

ブロックの追加方法

エンターキーを押すごとにブロックが追加される仕組みです。


ブロック右の「+」をクリック
ツールが表示される
「+」をクリックするとツールが展開

ブロック右にある「+」をクリックするとツールが開かれて、画像挿入したり段落・スペースなどを入れられます。


見出しの入力方法

ブログに「見出し」を入力する方法について解説します。

  1. 文字を入力
  2. ブロック上部の左端アイコンをクリック
  3. プルダウンメニューから「見出し」を選択


やすん

「見出し」はよく使う機能ですので、しっかりマスターしましょう

①見出しにしたい文字を入力

見出しの設定方法:ブロックに文字を入力

ブロックに「見出し」となる文字を入力します。


②ブロック上部の左端アイコンをクリック

ブロック上部の左端あいこん

入力した文字ブロック上部にある左端アイコンをクリックします。


③メニューから「見出し」を選択

見出しをクリック
「見出し」をクリック
「見出し」になります

メニューから「見出し」を選択すると、入力した文字が見出しとして表示されます。


見出しの種類を変更可能

ブロック上部の「H2」をクリックすると、見出しの種類を選べます。
なお、H1はブログ記事のタイトルで使用中です。本文内の見出しでH1を使用することは、SEO対策のうえで悪手ですので使用は控えましょう。


やすん

H2が大見出しで、順にH3(中見出し)、H4(小見出し)と構造化されています。
H2に【記事タイトルのキーワード】を入れることで、Googleに「記事の内容」を伝えましょう


見出しの役割について、Googleは下記の通り明らかにしています。

Headings give you the opportunity to tell both Google and users what’s important to you and your website. The lower the number on your heading tag, the more important the text, in the eyes of Google and your users. 

引用元:Official Google Webmaster Central Blog: Holiday source code housekeeping: Website clinic for non-profits

翻訳すると下記の通り。

見出しは、Googleとユーザーの両方に重要なことを伝える役割があります。


やすん

見出しにはキーワードを入れつつ、記事の構成パートごとにH2(大見出し)→H3→H4の順に使うことによって、Googleに記事構成を伝えましょう


画像を挿入する方法【3つ】

画像挿入の仕方
ブロック右の「+」をクリック
ツールから「画像」をクリック
ツールから「画像」をクリック

本文に画像を挿入するには、ブロック右にある「+」をクリックして「画像」を選択します。

画像を挿入する方法は下記の3つです。

  • アップロード
  • メディアライブラリ
  • URLから挿入


「アップロード」は、画像を直接挿入する方法です。

「メディアライブラリ」は、画像をアップロードしてから選択する方法になります。


画像挿入は、あなたが使いやすい方法で問題ありません。

なお、「URL選択」での画像挿入は記事の投稿では使用しないので気にしなくてOKです。

「URLからの挿入」は、吹き出し等の画像設定時に「画像URL」を取得して設定するときに使用します。


記事カテゴリーの選択方法

カテゴリーを選択

ブログ記事は「カテゴリー」を決めて投稿します。

  1. 右サイドバーの上部にある「投稿」をクリック。
  2. 「カテゴリー」の項目から、投稿したいカテゴリーを選択します。


すでに作成済みのカテゴリーがある場合には、あなたが記事を投稿したいカテゴリーをクリックしてチェックしましょう。

もしカテゴリーの作成がまだの場合は、バズ部さんのWordPressのカテゴリーの設定方法から編集まで徹底解説にてカテゴリーの設定方法が詳しく解説されています。


記事にタグを付ける

タグの付け方

投稿する記事にタグは付けなくても問題はありません。

タグを付けることで、カテゴリーが異なる記事をまとめることができます。

タグ設定の詳細については、WEBST8さんの【WordPressタグとは】タグの使い方と設定方法を徹底解説にて詳しく解説されています。


なお、SEO対策ではタグの設定よりもカテゴリーの方が重要度が高いです。

カテゴリーは分類することで、Googleなどの検索エンジンに記事を認識してもらいやすくなります。

そのため、ブログを始めたばかりの初心者の方はタグよりもカテゴリー分けを意識することが大切です。


やすん

タグよりカテゴリー分けを優先しましょう


パーマリンクを設定する

【超初心者向け】ワードプレスで記事を公開する方法【投稿までの手順5つ】で解説したとおり、パーマリンク設定前に下記の設定を済ませておきましょう。

パーマリンク設定を「投稿名」に設定

WordPressのダッシュボードから「設定」→「パーマリンク設定」→「投稿名」に設定しておきます。

パーマリンクとは記事のURLのことです。


やすん

本記事であれば、パーマリンクに「wordpress-post-way」と入力しています


URLの決め方は、ターゲットとなるキーワードを英訳、もしくは記事を要約した英単語を使用しましょう。

半角英数字で入力するのがポイントです。

パーマリンクの設定方法

  1. 右サイドバーの「投稿」タブから「パーマリンク」をクリック。
  2. 「URLスラッグ」に任意の半角英数字を入力します。


アイキャッチ画像を設定する

アイキャッチ画像の設定方法

  1. 右サイドバーの「投稿」タブから「アイキャッチ画像」をクリック。
  2. 「アイキャッチ画像を設定」をクリックして、メディアライブラリから画像を選択します。


やすん

「公開」をクリックする前に、「プレビュー」で誤字脱字がないかを確認しましょう


下書き保存

下書き保存

記事作成の途中で保存しておきたいことがあると思います。

下書き保存」をクリックすると、書いている記事を下書き保存可能です。


下書き保存した記事を編集したい場合は、

下書き保存
ダッシュボード→「投稿」

ダッシュボードから「投稿」→「編集したい記事タイトル」または「編集」をクリックすると作業画面に戻れます。


やすん

WordPressの使い方に慣れてスムーズに投稿していきましょう


以上、WordPressでの記事の書き方・作成方法についての解説でした。

次は、記事の見た目をよくするための基本的な装飾方法についてご紹介します。


ワードプレス記事の基本的な装飾方法【7つ】

ワードプレス記事の基本的な装飾方法【7つ】

WordPressブログで記事の見た目をよくするための基本的な装飾方法を7つご紹介します。

  1. 太字・下線をひく
  2. 文字色・背景色をかえる
  3. 文字の大きさをかえる
  4. リスト化する
  5. 行間スペースをあける
  6. テーブル(表)を使う
  7. 吹き出しを使う


①太字・下線をひく

太字

下線をひく

太字の設定
「太字」設定

文字を入力したあと、ブロック上部にあるツールバーから太字に設定します。


下線は、 SWELLならクリックのみの操作です。

下線の引き方
下線をつける


太字や下線をひくことはシンプルな機能ですが、大事なところの強調として使えます。

下線の色は1種類のみの使用として、読者が読みやすいように整えましょう。


やすん

当ブログでは黄色の下線のみ使用しています。
色を多くすると、かえって読みづらくなるものです


②文字色・背景色をかえる

文字色を変える


文字色・背景色の変え方は、下記の手順です

文字色の変え方

  1. 色を変更したい文字を選択します。
  2. ブロック上部のツールバーにて、「∨」をクリック。
  3. 「テキスト色」をクリックして、任意のカラーを選びます。


やすん

なお、リンクの文字色は変更せずに、デフォルトの「青色」のままがよいです


読者はリンクは青色で慣れ親しんでいるので、ほかの色に変えてしまうとリンクであることが分かりづらくなります。


背景色の変更
背景色の変更方法

背景色の変え方

  1. 色を変更したいブロックを選択します。
  2. 右サイドバーにて、「ブロック」→「色」をクリック。
  3. 「背景色」から任意のカラーを選びます。


③文字の大きさをかえる

文字の大きさの変え方
文字サイズの変え方


文字の大きさの変え方は、下記の手順です。

文字の大きさの変え方

  1. 文字サイズを変えたいブロックを選択します。
  2. 右サイドバーにて、「タイポグラフィ」をクリック。
  3. フォントサイズを「デフォルト、極小~特大」から選択します。


やすん

基本はデフォルトを使用して、目立たせたい場合は「大」、注釈は「小」などにすると見やすくなります


④リスト化する

リスト化:マウスの左クリックでブロックを選択
マウスを左クリックしたままブロックを選択
リスト化:「リスト」をクリック
「リスト」をクリック
リストに変更


リスト化すると、文章が読みやすくなります。

  • リスト化すると要点を伝えやすい
  • 重要な点をまとめられる
  • 大事なポイントを伝えやすいです

リスト化の方法

  1. リスト化したいブロックを全て選択します。(マウスを左クリックしたままブロック選択)
  2. ブロック上部のツールバーにて、左端アイコンをクリック。
  3. 「リスト」を選択します。

リストの種類は以下のものがあります。

●黒丸

①番号付き

WordPressテーマ「SWELL」 では他にも、

✔チェックマーク

〇印

×印

などのリストがあります。


⑤行間スペースをあける

スペーサーの使い方
スペーサーの使い方
行間スペースの空け方
行間スペースの空け方


文章ごとにスペースを空けることで、ブログ記事が読みやすくなります。

行間スペースのあけ方は下記の通り。

行間スペースの空け方

  1. ブロック横の「+」をクリックします。
  2. 検索欄に「スペーサー」と入力。
  3. スペーサーの青い点をクリックしながら上下に動かすことで、スペーサーの上下幅を調整可能です。

スペースの空ける方法はほかにもあります。

キーボードの「Enterキー」を押してブロックを追加します。
「Shiftキー」と「Enterキー」を同時に押すことで、1行分のスペースをあけることが可能です。


やすん

あなたのやりやすい方法でスペースを追加しましょう


⑥テーブル(表)を使う

テーブルの使い方
表の入れ方
表を作成
カラム数と行数を決めて表を作成
表のデザイン
表のヘッダー・フッター


テーブル(表)を使うことで、記事が見やすくなります。

テーブル(表)の使い方

  1. ブロック横の「+」をクリックします。
  2. 検索欄に「テーブル」と入力。
  3. カラム数(横列)、行数(縦列)を入力して、「表を作成」をクリックします。


やすん

アフィリエイトなどで商品を比較する場合は、テーブルを使用すると見やすくまとめられますね


⑦吹き出しを使う

吹き出しを使用することで、記事のアクセントになります。

WordPressテーマ「SWELL」 では、クリック操作のみで吹き出しを使用可能です。

【レビュー】人気納得の有料テーマSWELL|メリット・デメリットを解説にて、SWELLのメリット・デメリットについて解説していますので、ご覧ください。

無料テーマを使用している場合でも、吹き出しは無料プラグインで使えます。

吹き出しプラグイン「LIQUID SPEECH BALLOON」

WordPressのダッシュボードにて、「プラグイン」⇒「新規追加」をクリック。

「プラグインの検索」にて、

LIQUID SPEECH BALLOON

と入力し、上記プラグインをインストールすることで吹き出しを使用可能です。


やすん

吹き出しは記事を読みやすくしてくれますので、ぜひ活用しましょう


吹き出しのアイコンは、あなたの好みの絵柄に合わせて専用で描いてもらうと愛着がわきますよ。ココナラでは予算に応じてイラストレーターさんを探せます。

>> 無料登録してくわしくみる/ココナラ

引用: ココナラ


やすん

装飾をして記事の見た目を整えると、読者が記事から離脱するポイントを減らせます。
記事の見た目を整えつつ、ライティングスキルも磨きながら投稿しましょう



ワードプレス記事作成【収益化へ0→1を目指す】

ワードプレス記事作成【収益化へ0→1を目指す】


ブログからストック型収益を得る方法を3つご紹介します。

10記事ほど公開したら、収益を生み出すためにAmazonの商品リンクを張ってみましょう。

まずは1円でも自分で稼ぐ経験をすることが大切です。


1円を稼げなければ1万円も10万円も稼げません。

すべては0から1を目指すことから始まります。


もしもアフィリエイト経由でAmazonと提携する

もしもアフィリエイトというアフィリエイトサイトに登録して、Amazonと提携しましょう。

10記事ほど公開しているなら、公序良俗に反しないブログでない限り審査に通るはず。

Amazonとの提携方法については、Amazonアフィリエイトの始め方を完全解説にて詳しく解説しています。

あわせて読みたい
Amazonアフィリエイトの始め方を完全解説!【稼ぐカギは基本にあります】 ブログを開設して記事の投稿にも慣れてくると、 と思いますよね。 この記事では、 Amazonアフィリエイトはどうやって始めればいいの?商品はどうやってブログに載せるの...


やすん

もしもアフィリエイトを通す方が、Amazonアソシエイトに直接申し込むより審査が通りやすいです


Googleアドセンスに申請する

googleアドセンスの合格を目指す


ブログを始めたばかりの初心者の方は、まず最初の目標として「Googleアドセンスの合格」をあげることが多いです。

Googleアドセンスはクリック報酬型広告で、広告バナーをクリックされるとあなたに数円の報酬が入ります。


やすん

当ブログは15記事を公開しているときに申請し合格しています


合格までにしたことについては、【記事数公開】Googleアドセンス審査合格までにした【7つのコト】にて詳しく解説しています。もしあなたがアドセンス申請するときに、参考になれば幸いです。


アフィリエイト広告を載せる

アフィリエイトで収益化を目指す


ブログから収入を得る方法として、3つ目にご紹介するのはアフィリエイト広告を載せることです。

あなたのブログに貼っているアフィリエイト広告から商品を購入されたりサービスに申込みされると、あなたに報酬が入ります。

【初心者からアフィ収益を目指す】成約されやすい広告探しのコツ5つでは、成約されやすい広告の選び方について解説していますので、あわせてご覧ください。


やすん

アフィリエイトで収益をあげるには、売れやすい広告で参加することが大事です


もし、ブログで書くジャンル・テーマ選びに詰まったときには、ブログジャンル・テーマが決まらない人への処方箋【対処法5つ】をどうぞ。

あわせて読みたい
ブログジャンル・テーマが決まらない人への処方箋【対処法5つ】 ブログのジャンルが決まりません。どうしたらいいですか? この記事でわかること ブログジャンル・テーマが決まらない理由3つブログジャンル・テーマが決まらない人への...


▼ジャンル・テーマ選びの前に、サイト設計がまだ済んでいない場合には下記記事をご覧ください。稼ぐブログを作るためのサイト設計のやり方について解説しています。

>> 記事を書く前に!稼ぐブログを作るために必要なサイト設計7ステップ

あわせて読みたい
記事を書く前に!稼ぐブログを作るために必要なサイト設計7ステップ ブログのサイト設計ってどうやればいいの? この記事でわかること サイト設計が必要な理由ってなに?サイト設計ってどうやるの?サイト設計に困りました、どうすればい...


▼アフィリエイトブログで月1万円を稼ぐ手順については下記の記事にまとめていますので合わせてご覧ください!

>> 初心者向け|収益0から月1万円稼ぐための15ステップ

あわせて読みたい
初心者向け|収益0から月1万円稼ぐアフィブログの始め方15ステップ ブログを始めてみたものの、なかなか稼げません。どうすれば月1万円を稼げるブログになるのか教えてください この記事で解決できる悩み ゼロからブログを開設するには、...


まとめ:公開方法を覚えたら記事を書こう

まとめ:公開方法を覚えたら記事を書こう


WordPress(ワードプレス)で記事の公開方法について解説しました。

記事の投稿手順は下記の通り。

  1. 新規記事作成
  2. パーマリンク設定
  3. アイキャッチ画像を設定
  4. プレビューで確認
  5. 記事公開


ワードプレスの投稿手順をマスターし、記事を書くことに慣れていきましょう。


記事執筆に集中するには、開設時から有料WordPressテーマを使うことでカスタマイズに時間をとられずにすみます。

>> 【レビュー】人気納得の有料テーマSWELL|メリット・デメリットを解説



ブログは読者目線の記事を積み重ねていくことが大事です。


やすん

ただ自分の意見・感想を述べるだけの記事では読んでもらえません


記事に引き込む魅力的な書き出しの書き方については、「ブログ書き出しを魅力的にするコツ3つ」にて解説中です。

あわせて読みたい
【滞在時間20分超】ブログ書き出しを魅力的にするコツ3つ|例文あり ブログの書き出しはどうやって書けばいいの?読まれる記事が書きたいです。 この記事でわかること 書き出しの役割ってなに?書き出しはどうやって書くの?どうすれば魅...



本文は読者が抱える「悩み」の解決を目指す内容だと、読んでもらえる記事になります。


それには、まず読者の悩みやニーズをキーワードから把握しましょう。


キーワード選びのコツをつかむと、検索上位が取れて集客に成功するサイトが作れますよ。


▼キーワード選定の方法については、下記記事をご覧ください。

>> ブログ初心者必見!キーワード選定のやり方3ステップ【コツがわかる】

あわせて読みたい
ブログ初心者必見!キーワード選定のやり方3ステップ【コツがわかる】 キーワード選定のやり方がわかりません。どうすればいいですか? この記事でわかること キーワード選定ってなんのこと?キーワード選定はなんで重要なの?狙ったキーワ...



さいごに下記記事では10分でブログを作る方法について解説しているので、まだブログを作っていない方はチェックしてみてくださいね!

>> ワードプレス初心者も10分で開設可能|WordPressブログの始め方ガイド

あわせて読みたい
ワードプレス初心者も10分で開設可能|WordPressブログの始め方ガイド 「【初心者向け】ブログ目的が"収益化"ならWordPressで開設|6つの理由」では、無料ブログではなくなぜお金を払って”WordPress(ワードプレス)”で開設すべきなのか理由に...

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次