【6/16(木) 18:00まで】エックスサーバー 半額キャッシュバックキャンペーン中!月額実質 495円~(税込)詳細はこちら!クリックして見にいく

【初心者からアフィ収益を目指す】成約されやすい広告探しのコツ5つ

【初心者からアフィ収益を目指す】成約されやすい広告探しのコツ5つ
悩んでいる人

アフィリエイトの広告ってどれがいいのかな?
今さら始めても遅いだろうし・・


『今さらアフィリエイトなんて、稼げるわけがない』


そう思われる方も実際多いです。 当サイトは2020年に開設しましたが月5桁の収益をあげることができています。


この記事では、下記について解説しています。

  • おすすめのアフィリエイトサイト(ASP)【4選】
  • 成果が出やすい広告選びのコツ【5つ】
  • 売れやすい広告ランディングページ(LP)の特徴【5つ】
  • 成約確率をあげるための集客方法【3つ】
この記事を書いた人
やすん
  • 副業ブロガー
  • yasunblog 管理人
  • ブログ歴1年7カ月
  • 最高収益5桁/月
  • Twiiter:(@yasunblog)



そもそも”稼げない広告“で参加していては、集客してもアフィリエイトで稼ぐのは難しいです。

さらに成果がでるタイミングも人それぞれですので、少しでも成果が出やすいジャンル・広告でアフィリエイトに参加することが大切になります。


やすん

アフィリエイトで広告選びは重要です。
選び方の基本をつかみましょう


目次

【収益化】初心者向けASP(アフィリエイトサイト)【4選】

【収益化】初心者向けASP(アフィリエイトサイト)【4選】


アフィリエイト広告を紹介して収益を得るには、ASP(アフィリエイトサイト)に登録しなければなりません。


登録してからでないと、各ASPであつかっているアフィリエイト広告や成果報酬を確認することもできません。


ご紹介しているASPはどれも定番のアフィリエイトサイトです。

まずは登録しましょう。


ブログ開設時のサーバー代金を回収するためには、ASPが提供するセルフバックを利用すると早いです。

セルフバックで数万円のキャッシュバックになります。


やすん

ブログ開設にはお金がかかります。
数記事投稿してからASPに登録しセルフバックを活用することで、
サーバー代金くらいは回収できます


セルフバックを利用して短期間で収益を得る

セルフバックを利用して稼ぐ
参照元:A8.net



A8.netやafb(アフィb)のセルフバックを利用して商品購入やクレジット発行すると、ブログ開設してから短期間で数万円を得られます。


セルフバック

クレジットカード発行でキャッシュバック
カード申し込み
口座開設でキャッシュバック
口座開設
新規口座開設と取引でキャッシュバック
口座開設+取引


やすん

セルフバックだけでブログ開設費用+有料テーマ代くらいの収益を見込めますね


初心者向けASP(アフィリエイトサイト)

初心者向けASP【4選】

  1. afb(アフィb)
    ・審査がありますので、10記事くらい投稿してから申込みしましょう。
    美容・健康系が充実。
    ・同じ案件を比べた際、報酬額が他のASPよりも若干高めです。
  2. A8.net
    ・審査がありませんので、ブログを開設してすぐに登録できます。念のため2、3記事投稿してから申し込みしましょう。
    ・ご紹介しているASPのなかで取り扱っている案件数が1番多いです。
  3. もしもアフィリエイト
    ・審査がありますので、念のため10記事くらいになってから申込みしましょう。
    ・他のASPと比べてAmazonの紹介料率が1番高いのが特徴。
    ・Amazonアフィリエイトを利用するなら「もしもアフィリエイト」がおすすめです。
  4. バリューコマース
    ・審査がありますので、最低10記事くらいになってから登録しましょう。
    金融系が充実しています。


やすん

同じ広告案件でもASPによって報酬額が異なります。
各ASPごとに調べてみることが大切です



成果が出やすい広告選びのコツ【5つ】

成果が出やすい広告選びのコツ【4つ】


成果が出やすいアフィリエイト広告を選ぶためのコツは、主に”5つ“あります。

成果が出やすい広告選びのコツ【5つ】
  1. 市場規模の大きいジャンルを選ぶ
  2. 知名度がある商品を選ぶ
  3. 自分が本当にお勧めできる商品&サービスを選ぶ
  4. 「アフィリエイト」以外の広告でも見かける商品を選ぶ
  5. ASPの人気広告をチェックする



コツ①:市場規模の大きいジャンルを選ぶ

初心者の方はよく競合の弱そうなジャンルを選びがちです。


競合が弱ければ簡単に稼げそうですが、残念ながらうまくはいきません。


競合が弱いと、ユーザーが少ない」⇒「ユーザーが少ないと、ブログへのアクセスも少ない

このことを念頭におきましょう。


  • 市場規模が100億で100万稼ぐ
  • 市場規模が1億円で100万稼ぐ


数字の大きい方が競合が多くて難しそうに思えますが、ビジネスでは競合が強くても稼ぎやすいのは市場規模の大きい方です。


やすん

消費者ニーズがない所では稼ぎにくいですし、収益も低くなりがちです



市場規模の調べ方

市場規模の大きいジャンルを選ぶ
A8で案件検索


市場規模は、アフィリエイトサイトで検索すると「ヒット数」でだいたいわかります。


ジャンルの選び方は、

  • 案件数が10件以上見つかるジャンル
  • お金や健康(YMYL)にかかわる領域は避ける

上記が重要です。

コツ②:知名度がある商品を選ぶ

あなたは”聞いたこともない“サービスや商品を、いい値段で購入するときに抵抗を感じませんか?


例えばあなたがトレーニングサービスを申し込む場合、【ライザップ】と言えば「高いけど知名度があってトレーニングの効果を見込めそうだ」と思い、他の無名サービスよりも申し込みしやすく感じると思います。

まったく聞いたこともないトレーニングサービスだと、「ライザップ」よりもさらに申し込みに抵抗があるものです。


ですので、商品を選ぶ際は世間で認知されていて知名度のある商品を選ぶことが大事になります。


やすん

有名企業・人気商品を選ぶことが成果につながりやすいです





コツ③:自分が本当にお勧めできる商品&サービスを選ぶ

自分で実際に商品を使ってみて悩みが解決したなら、自分でお勧めできるポイントについてよくわかっているはずです。


自分で使って良かったなら、色々な切り口でほかの人にも商品を紹介しやすいですよね。


自分が1次情報となれる記事は価値が高くなります。


やすん

読者は実際の使用感を知りたくて検索しています。
自分で使ってみた効果について発信すると、信用の裏付にもなりますね



ですので、成果をあげるためには実際に使用したことのある商品&サービスを勧めるのが近道です。


比較記事を書く

さらに深掘すると、読者はまず人気商品をいくつかチェックしてから、商品やサービスを購入します。

例えば、あなたがプログラミングスクールに申し込む場合、まずはYahooやグーグルで「おすすめのプログラミングスクール」はどこかを「検索」するのではないでしょうか?


もしあなたが社会人なら、「プログラミングスクール おすすめ 社会人」と打ち込む感じです。

「検索!?」と思われるかもしれませんが、読者も高いお金を支払うからには失敗を避けたいと思っています。


やすん

高い買い物であればあるほど、徹底的にチェックしますよね


読者は熱心に調べているときに、あなたのブログへやってきます。

  • 読者は人気のプログラミングスクールはどこか気になっている
  • 実際に学んでいる人の口コミを知りたいと思っている
  • スクール卒業後、スキルを活かせているのかも知りたい


読者はおすすめにあがっているスクールを、潜在的に「比較したうえで選びたい」と思って検索中です。

大切な点として、プログラミングスクールの選び方・通う目的は読者によって異なることを念頭に置くこと必要があります。


読者が求めていることは異なります

  • 月額1万円以下の安い費用で学習できるオンラインサービスを探している
  • 安い費用で対面で学べる教室を探している
  • 独学でスキマ時間に自分のペースで学びたい
  • 働きながら学びたい
  • 特定の言語を学びたい
  • 短期受講で転職したい
  • オンライン学習でもチャットの質問対応や学習支援を受けたい
  • 教室に通ってマンツーマンで講師から対面で学び直接質問したい
  • 地方にいながら東京などで活躍している現役ITエンジニア講師から学びたい
  • 転職は考えておらずプログラミングを純粋に教養として学んでおきたい
  • じっくり学んで卒業後にスクールの紹介企業へ就職したい
  • 転職活動サポートを受けられるプログラミングスクールの転職保証コースを利用したい
  • 卒業後の就職・転職を前提に受講費用が無料のプログラミングスクールを探したい


やすん

いろんな目的を持って探している方がおられますね


あなたのブログにたどり着いたとき、実際にスクールで学んだ経験やメリット・デメリットについて、さらに各スクールの比較記事まで読者目線で書かれているのを見たとします。読者はどう感じると思いますか?

  • 実際に学んでみた感想(授業の雰囲気やペースなど、学んでいる人にしか書けない事柄)
  • 今、役に立っているかどうか
  • メリット
  • デメリット
  • プログラミングスクールの人気ランキング
  • 各プログラミングスクールの比較記事

○○スクールを受講した経験が記事にしてある!他サイトでみたランキングの評判は本当みたいだ

「どっちのスクールにしようか迷っていたけど、わかりやすく比較記事もある!

すごい!自分に合いそう

このスクールなら信頼できそうだ!

と感じてもらえるチャンスです。


ここで決めてもらうには、あなたがいかに「信頼できる情報」を提供できるかがポイント。

読者の悩みを解決するために必要な記事を、ブログ全体でしっかり作り込んでおくことが大切です。


やすん

読者は悩んで検索していますので、読者が求めていることに答えながら「背中を押す一言」をかけましょう!


コツ④:アフィリエイト以外でも見かける商品広告を選ぶ

コツ4つ目は、アフィリエイト以外でも電車の中吊り広告やテレビCM、ユーチューブで見かける商品広告を選ぶことです。

目にする機会の多い商品だと、読者は商品に対して安心感を感じます。


人気のある商品や有名人がCMに起用されている商品なら購入者も目にする機会がありますので、認知されている商品広告を選びましょう。


また広告主の企業に予算があって、多額を広告費にまわせると広告案件は長く続きます。


あまり大きくない会社の場合ですと広告予算にお金を回せなくなり、アフィリエイト広告が突然打ち切りになるケースも…


その場合は他の広告に貼り替えるか、ほかが見つからなければ報酬がゼロになりますのでアフィリエイト以外でも見かける商品の広告を選ぶべきです。


やすん

認知されている商品は、知らない商品よりも安心感があります。
人気があり広告に予算を回せる企業の商品を選びましょう


コツ⑤:ASPの人気広告をチェックする

人気のプログラムランキング

各ASPには、広告のランキングが掲載されています。

案件の多いA8.netでは下記のようなランキング形式での掲載です。

  • 注目ランキング
  • ジャンル別ランキング
  • スマホで売れているランキング
  • 100件以上発生している物販系ランキング

人気のある広告がわかりやすくまとめてあります。

人気ということは、「売れている」ということ。

購入者が多いから人気広告というわけです。


やすん

定期的にチェックして、売りたい商品を探してみましょう





売れやすい広告ランディングページ(LP)の特徴【5つ】

売れやすい広告ランディングページ(LP)の特徴【5つ】


ランディングページ(LP)とは、商品やサービスについて詳しく紹介しているページのことです。

ランディングページはASPの管理画面から広告を選ぶ際にLPへのリンクがありますので、提携申請する前にどんなページか確認することは大事です。


残念ながら、アフィリエイターが商品の魅力をしっかり伝えて広告主のランディングページに流しても、広告主のLPがイマイチだとなかなか成果につながらないこともあります。



そこで売れやすい広告ランディングページの特徴を”5つ“ご紹介。

売れやすい広告ランディングページ(LP)の特徴【5つ】
  1. ほかのアフィリエイトサイトでもよく見かける
  2. 購入までのアクションが少ない
  3. スマホ対応されている
  4. 返金保証付きの商品&サービス
  5. 利用期間の縛りがない商品&サービス



特徴①:ほかのアフィリエイトサイトでもよく見かける

アフィリエイトサイトでよく見かける商品は、それだけ売れやすい商品であることの証拠です。


アフィリエイターとして売れない広告や承認率の低い広告は掲載したいとは思いませんよね。


長い間アフィリエイトをしていてもなかなか成果が出ない場合、原因が”ジャンル選び“や”広告選び“を間違えてることに起因しているなら、紹介する広告を変えるだけで成果が出ることもあります。


やすん

検索上位サイトが掲載している商品広告なら「売れやすい商品」ということです。
人気ブロガーが紹介している商品を参考にしてみましょう


承認率が高い広告を選ぶ

あなたのブログに貼っているアフィリエイト広告から注文されたとします。

ただし購入をキャンセルされたり成約にいたらなければ、あなたに支払われる成果は発生しません。

なので承認率の高い広告を選びましょう。

承認率とは

アフィリエイト広告から申し込みされ、実際に成約が確定する率のことです。

ASPによっては、申込時点で未確定報酬額として表示されます。

【例】

承認率70%のアフィリエイト広告から10件の申込発生。

⇒実際に成約が確定される率は、7件ということを示しています。

承認率が低い商品は成果に結びつきにくいので要注意です。


やすん

注文が入り「未確定報酬」に大きな金額が表示されたあとに成約がキャンセルされると、精神的にがっくり落ち込むことになります。。


検索上位サイトや人気ブロガー(=稼いでいるブロガー)が紹介している商品広告は成約される率の良いものが多いので、確認してみましょう。





特徴②:購入までのアクションが少ない

特徴②:購入までのアクションが少ない

実際に商品購入の申し込み画面を開いた際、入力フォームがわかりづらかったり入力項目が多過ぎると、購入をあきらめますよね。


スマホで申し込みする方も多いので、入力でストレスを感じるページだと「購入したい気持ち」はなくなってしまいます。


それだけ購入までのアクションは少ない方が成果につながりやすいです。


やすん

スムーズに申し込める広告を選びましょう





特徴③:スマホ対応されている

特徴③:スマホ対応されている


最近では”スマホ”からの申し込みも多くなっています。


パソコンではマウス操作でラクに画面スクロールを行えますが、スマホだとスクロールするのも大変になりますよね。



そのため「申し込み」まで何度もスクロールしなければたどり着けない広告LPでは成果が出にくいです。


やすん

スマホ画面のランディングページはASPの管理画面から確認できますので、必ずチェックしましょう





特徴④:返金保証付きの商品&サービス

もし自分が申し込むとして、効果がなかった場合に全額返金の保証があると申し込み時の不安や心配が解消されますよね。


高額な支払いであればあるほど返金保証があるサービスでなければ、申し込みされにくくなります。


やすん

返金保証があると安心できますね


購入後のサービス解約方法についても記事にする

読者はしばらく使用してみて納得いかなかったら「キャンセルしたい」と思います。

事前にキャンセルのやり方が知らされていると、申し込みされやすいです。


やすん

「申し込み方法」については記事作成していることと思います。
「キャンセルの仕方」についても記事にしましょう





特徴⑤:利用期間の縛りがない商品&サービス

割引価格で購入するには「最低3ヶ月の利用条件」などの利用期間の縛りがある場合、購入を控えさせてしまいます。


もしあなたが購入するとして1ヶ月だけ試してみてから続けるかどうか判断したい場合、「最低3ヶ月の利用条件」があるとしたら試してみたい気持ちも揺らぎませんか?


利用期間の縛りがある商品は、たとえ割引価格であっても購入から遠ざけてしまいます。


やすん

利用期間の縛りのない広告案件を選びましょう


アフィリエイト成約に結び付けるための集客方法【3つ】

アフィリエイト成約に結び付けるための集客方法【3つ】

アフィリエイトで成約を得るには、サイトに購入者が来てくれなければなりません。

  • 良い商品
  • 心に響くよい文章
  • 時間をかけてまとめた比較記事

上記を準備してもサイトに訪問者がいなければ、売れません。


アフィリエイトは見てくれる人が少なければ少ないほど、稼ぐチャンスも少なくなります。

10人が見たとして、10人とも購入しなければ成約件数は0のまま。


ですので、少しでもあなたのサイトを見てくれる方を増やしましょう。


やすん

単純に訪問してくれる方が増えると、
購入される確率も上がります


1人あたりの成約率をあげるのは重要ですが、まずは成約確率をあげることを意識しましょう


成約確率をあげるためにできることは、集客です。


では、初心者のうちから行える3つの集客方法についてご紹介します。

  1. SEOで集客する
  2. SNSで集客する
  3. ランキングサイトに登録する


10人で成約0件なら、次は30人集めてみましょう。

まずは1人でも多くの方に見てもらうことを意識します。

集客に慣れてきたら、成約率を意識しましょう。


やすん

すべていっぺんに伸ばすのは目先の目標として高すぎて、挫折のもととなります。
小さな目標」を立ててクリアしていきましょう


目標を立てて続けるためのコツについては「努力がめんどくさい!続かない!原因と解決策【18年間の経験則】」で解説していますので、よろしければご覧ください。


アフィリエイト成約確率アップ方法①:SEO

アフィリエイト成約確率アップ方法①:SEO

SEOで集客することは、簡単にいうと検索結果で上位表示されるように対策するということ。


あなたも「キーワード選定」という言葉は耳にしたことがあるかと思います。

狙ったキーワードで記事の順位を上げていく方法です。

  • キーワードプランナーで「月間検索回数」を参考にする
  • サジェストキーワードを参考にする

どちらも「検索エンジン」に狙いを定めて、検索結果で上位表示を目指すことで集客につなげるやり方です。


「検索回数」の少ない検索ワードから始めて、検索ボリュームの大きなキーワードへと領域を広げていきます。


そして関連する記事を「内部リンク」でつなげてブログ全体を育てていきます。


やすん

ブログを開設したばかりの初心者の方だと、SEOで集客するのは難易度が高いと思います。
ですので、初心者の頃は「読者目線の記事」を書くことに慣れましょう


SEOはすぐに集客の成果が出る方法ではありません。

少なくても3ヶ月~半年以上は様子を見る必要があります。

長期的な視線で取り組みましょう。


やすん

ブログを開設したばかりの頃は「キーワード選定」に時間をとられてしまうのはもったいないです。

KW選定で詰まってしまうなら、最初にあなたのブログを構成するうえで必要不可欠な記事を考え、必要な記事から検索ボリュームを気にせずに「キーワード」を考えていきましょう


Google AdSense マネタイズの教科書【完全版】から学べる内容【6選】」では、キーワードツールやSEO対策よりもサイト運営で大切なことについてご紹介しています。

アフィリエイト成約確率アップ方法②:SNS

初心者の集客で力を発揮するのが、SNSです。

特に初心者の頃はTwitterでの集客が効果的。


  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube

ポイント:SNSは発信する内容(ジャンル)を決めて、相手がいることを忘れないことが大切です

Twitter(ツイッター)

140文字以内で発信します。

初心者でも気軽に投稿でき、ほかのSNSと比べて拡散力が高いのが特徴です。


Instagram(インスタグラム)

画像や動画のような視覚効果を利用して訴求できます。

始めたばかりの頃は拡散力が低めです。

食品や美容のアフィリエイトをする場合には、“見た目”でアピールするためにインスタを利用するのも方法です。


YouTube(ユーチューブ)

動画や音声でアピールできます。

動画編集が必要。即効性はありません。

登録者数が増えることで、安定性を見込めます。


やすん

ブログ開設時は検索からの流入を見込めません。
Twitter運用で早期から集客効果を期待できます。
相手がいることを忘れずに、ギブ精神で発信しましょう



アフィリエイト成約確率アップ方法③:ランキングサイト

アフィリエイト成約確率アップ方法③:ランキングサイト

ブログをランキングサイトに登録することで、サイト露出の機会が増えます。

登録する主なメリットは2つ。

  • サイト露出度を増やせる
  • 被リンクを獲得できる

ランキングサイトからの流入を見込め、被リンク獲得によってドメインパワーの上昇も期待できます。

ドメインパワーが上がると検索で優位に働くことがありますので、被リンク獲得は重要です。


やすん

ランキングサイトに登録することで、検索以外のPV獲得の機会が広がります。
さらに被リンク獲得にもつながりますので積極的に活用しましょう


無料サービスに登録して被リンクを獲得する

ランキングサイト以外にも無料サイトやサービスを利用して、自分で被リンクを獲得できます。

オススメのサービスは下記の通り。

ご紹介しているサービスのページはドメインパワーが高く、有効な被リンクとして活用できます。


やすん

登録してから被リンクの効果が発揮されるまで時間がかかりますので、早めに登録しましょう





おわりに:正しい方法で実践あるのみ

おわりに【収益化】初心者向けASP【4選】:成果が出やすい広告&LP選びのコツ


この記事では、サイトを収益化するためにおすすめのアフィリエイトサイト(ASP)と、成果が出やすい広告&LP選びのコツについて解説しました。


これからアフィリエイトを開始しようとしておられるなら、市場規模の大きいジャンル・成果が出やすい広告から逆算してサイト設計をしていくべきです。


根底を間違えるとせっかく行動していても、いつまでたっても成果にはつながりません。



「好きなことをたくさん書いたけど、紹介できる広告がなにもない・・」となると切ないですよね・・


趣味で始めたブログならそれで問題はないと思いますが、”収益化”が目的ならば”広告選び“は大事になります。




ご紹介したアフィリエイトで成果が出やすい広告を選ぶためのコツは、”5つ“です。

成果が出やすい広告選びのコツ【5つ】
  1. 市場規模の大きいジャンルを選ぶ
  2. 知名度がある商品を選ぶ
  3. 自分が本当にお勧めできる商品&サービスを選ぶ
  4. 「アフィリエイト」以外の広告でも見かける商品を選ぶ
  5. ASPの人気広告をチェックする



商品の魅力をしっかり伝えて広告主のランディングページへ流したとしても、LPがイマイチだとなかなか成果につながらないこともあります。



売れやすい広告ランディングページの特徴としては、主に”5つ“あります。

売れやすい広告ランディングページ(LP)の特徴【5つ】
  1. ほかのアフィリエイトサイトでもよく見かける
  2. 購入までのアクションが少ない
  3. スマホ対応されている
  4. 返金保証付きの商品&サービス
  5. 利用期間の縛りがない商品&サービス


広告を選んだら次は集客です。

アフィリエイト初心者は成約率よりも「成約確率」を上げて成約数を増やしていきましょう。


やすん

成約確率を上げるには、商品を目にしてもらう機会を増やしましょう


一度にたくさんのことを始めると、圧倒されて挫折を経験するかもしれません。

成果を目指すため、一歩一歩進めていきましょう。

  • 商品広告選び ※最重要
  • Twitterで集客

まずはアフィリエイトサイトに登録しなければ「どんな広告があるのか」「報酬はどれくらいなのか」を確認することもできません。



どれも定番のアフィリエイトサイトですので、まずは登録。

そして、あなたのブログで紹介できる広告を貼ってみてください。


売れやすい広告“の中から実際に自分が使ったことのある商品&サービスを紹介するのが成果への近道です。


なにより、行動しなければ始まりませんので実践あるのみです!

>> 初心者向け|収益0から月1万円稼ぐアフィブログの始め方15ステップ


【初心者からアフィ収益を目指す】成約されやすい広告探しのコツ5つ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる