【12/9(金) 12:00まで】ブログ開設初期費用 0円!利用料金最大30%OFF!エックスサーバー月額 693円~(税込)詳細はこちら!クリックして見にいく

【失敗談あり】ブログ収益化が難しい理由7つ!初心者も今から稼ぐコツ

【失敗談あり】ブログ収益化が難しい理由7つ!初心者でも今から稼ぐコツ
悩んでいる人

ブログで稼ぐのが難しいです。
初心者でも収益化のコツはありますか?

今回はこんな疑問にお答えします。

結論、ブログ収益化は難しいです。手軽に始められるため挑戦する方はたくさんおられますが、1年たたずに挫折する方も多いですね。


やすん

私もブログを気軽に始めてみましたが、開設当初に「なにを売って収益化するのか」を決めていなかったため、稼ぐのが難しかったです。

挫折しそうになりながらも正しい方法で継続して取り組んだところ、1年を過ぎたころから月5桁を稼げるようになりました

ブログ収益


この記事では、私の経験から初心者が今からブログで稼ぐための条件収益化に向けて取り組める11ステップについてご紹介しています。


少しでもこの記事が、ブログ収益化を目指して努力しているあなたの後押しになれば幸いです。

ブログ開設がまだの方は、「初心者も10分で開設可能|WordPressブログの始め方ガイド」で迷わずブログを始められます。

目次

ブログ収益化は初心者にとって難しい

ブログ収益化は初心者にとって難しい


ブログ収益化は初心者にとって難しいのが現実です。

下記グラフは、アフィリエイトマーケティング協会が公表している「ブログ月収×ブログ運営年数」。

「ブログ月収×ブログ運営年数」グラフ
参照:アフィリエイトマーケティング協会

運営1年未満の63.6%が「収入無し」、46.9%が「1,000円未満」となっています。


運営年数が延びるにつれて月収は増加傾向にあるとはいえ、初心者が稼ぐには難しいのが現実です。

ブログは「時間をかければ稼げる」というものではありません。


商品・サービスが売れなければ、100記事書いたところで収益は0円です。


ブログで稼ぎたいと思うなら、甘いビジネスではない現実を認識しておきましょう。


初心者にブログ収益化が難しい理由7つ

初心者にブログ収益化が難しい理由7つ


初心者にとってブログ収益化が難しい7つの理由を解説します。

  1. 検索順位で上位表示されないから
  2. 執筆に時間がかかるから
  3. 結果が出るまで時間がかかるから
  4. 覚えることがたくさんあるから
  5. 記事の修正が必要だから
  6. 趣味の情報範囲では収益につながりにくいから
  7. ブログの売上を安定させるのは難しいから


①:検索順位で上位表示されないから

ブログで成果をあげるためには、SEO対策をして検索上位を取らなければなりません。

SEO対策とは

ブログ記事をGoogle検索で上位表示させ、アクセスを増やす施策のことです。


しかし、SEO対策の難易度は年々上がっており、ブログ初心者の方はアクセスを集めにくくなっています。


信頼性・信ぴょう性の観点から、Google検索で上位表示されるのは下記のようなサイトです。

  • 政府/公的機関が書いたサイト
  • 有名企業の運営サイト


熟練ブロガーでも勝てないジャンルは多く、初心者が検索上位に入るにはハードルが高くなっています。


記事の検索順位を高められなければ、Google検索からブログへ訪問してくれるユーザーはいません。


結果、商品・サービスは売れないのでブログ収益が出ないというわけです。


②:執筆に時間がかかるから

初心者にブログ収益化が難しい理由2つ目は、執筆に時間がかかるからです。


初心者のうちは、

  • 書くネタで悩む
  • どのように書けばよいかわからない
  • 文章作成が苦手

といった原因で、時間がかかってしまいます。


執筆スピードは記事を書くたびに早くなりますので、どんどん書いて慣れていきましょう。


記事の書き方については「読みやすいブログ文章の書き方24のコツ」で解説していますので、参考にしてみてください。

あわせて読みたい
【初心者向け】読みやすいブログ文章の書き方24のコツ!執筆力アップ ブログの文章はどうやって書けばいいの? この記事でわかること 読みやすいブログ文章の書き方とは?魅力的な文章にするコツとは?記事公開後にすることは? 今回はこん...


③:結果が出るまで時間がかかるから

ブログは結果が出るまで少なくとも1年ほど時間がかかります。


そのため、下記のようなツラい状況に耐えながら、記事を書き続けなければなりません。

  • アクセスがない
  • 収益が0円


記事を書いても、誰も読んでもらえないとモチベーションを保ちにくいです。

結果、最初の1年を乗り越えられず、1年以内にブログをやめてしまう人は9割以上と言われています。


モチベーションを保つには、小さな成果でもポジティブにとらえるのが大切ですね。


下記はリライトを重ねて記事を育てた結果です。

表示回数


現在も着実に表示回数が増え、アクセス数アップにつながっています。

ブログ作業はハードです。いつ収益化できるのか先がわからないまま長時間かけて記事を書くのは、正直かなりキツイですよ


やすん

正しい方法で記事を書き続けるとアクセスは増え収益化につながりますが、その過程を乗り越えるのは大変です。

最初の1年の壁は高いというのを覚えておきましょう


④:覚えることがたくさんあるから

ブログを収益化するには、覚えることがたくさんあります。

ブログ運営で学ぶこと

  • WordPressの使い方
  • SEO
  • アクセス解析
  • キーワード選定
  • ライティング

少なくとも、上記を覚えていかないとブログを収益化するのは難しいです。


ブログ作業は膨大なうえ、ブログ運営のやり方もインプットしないとなりません。


さらに、興味のある分野で稼ぎたいと考えている方は、

最低限、初心者に教えられる知識が必要

ですので、経験のないテーマでブログを始める場合には、さらに学ぶことが増えますね。


ただし、未経験でも発信の仕方でチャンスにもなります。


学んだことを発信しながら過程を伝えると、あなたのブログを応援してくれる「ファン」がついてくれる機会となるため、悪いことばかりでもないですよ。


⑤:記事の修正が必要だから

書いた記事は、修正も必要です。

掲載している情報が古いままだと、ブログの信頼性は下がることに…


新しい記事を書きつつ既存記事をリライトしなければならないので、作業時間がたりず収益化が難しくなります。


やすん

Googleは情報の正確性を求めていますので、最新の情報に保ちつつ記事を投稿しなければなりません


⑥:趣味の情報範囲では収益につながりにくいから

ブログを収益化するには、趣味の情報範囲では難しいです。

たとえば、家にたまたまあるスマホをレビューしただけではスマホの専門性が高いサイトになるわけではありません。

スマホの専門性を高めるには、発売されているスマホを網羅してレビューする必要があります。


読者ニーズを満たすには、趣味の範囲内での情報では足りません。


読者に価値を提供して大きな収益をあげるには、膨大な情報量が求められます。


⑦:ブログの売上を安定させるのは難しいから

毎月ブログから収益化が出ていても、来月も同じように稼げるかはわかりません。

Googleは定期的にアップデートしてるため、検索順位が一気に下がることもあります。


そのため、検索上位から消えた記事はアクセスが集まらず、収益が出なくなることも…

ですので、ブログ収益化はGoogleの意向に左右される面があり、安定させるのは難しいです。


やすん

以上が、初心者にブログ収益化が難しい理由7つでした


【失敗談】ブログの収益化が難しく感じたポイント4つ

【失敗談】ブログの収益化が難しく感じたポイント4つ

私がブログ収益化で難しく感じたポイントをご紹介します。

失敗例を反面教師にして、収益化を目指してくださいね。

失敗例

  1. 稼げないジャンルで書いていた
  2. アドセンスでは稼げない
  3. 作業量が大事
  4. サイト設計が不十分だった

①:稼げないジャンルで書いていた

当ブログは開設時「YMYL」のジャンルで書いていました。

YMYLとは

「Your Money or Your Life」の略で、医療健康金融にまつわる情報など、人生への影響が大きいジャンルのことです。


とくに健康については、ブログ初心者には「書きやすい」ジャンルのように感じますよね。


私もブログ開設時にはYMYLにあてはまる「ストレス解消法」をテーマに書いていました。

結果、アクセスはあまり伸びずアフィリエイトで紹介できる商品もない状況になります。


そのため個人ブロガーがアクセスを集めるには、YMYK系のジャンルを避けるのが無難ですね。

途中でジャンルを変えてOK

とはいえ、「自分に向いているジャンルなんてわからないよ」と思うかもしれませんよね。

そういった方は、いろんなジャンルで記事を書いてみて途中で変更してもOKです。


実際、当ブログは下記のようにジャンル変更してきました。

YMYL(健康)→旅行系→オーディオ関連→ブログ運営


もしジャンル選びで失敗したと感じたら3つくらいのジャンルに絞って書きつつ、そこから「あなたが楽しく続けられ、そして勝てるジャンル」を選んでくださいね!

ジャンル選びで困ったときには、「ブログジャンルやテーマが決まらない人へ対処法5つ」を参考にしてみてください。

あわせて読みたい
【もう悩まない】ブログジャンルやテーマが決まらない人へ対処法5つ ブログのジャンルが決まりません。どうしたらいいですか? この記事でわかること ブログジャンル・テーマが決まらない理由3つ ブログジャンル・テーマが決まらない人へ...


②:アドセンスでは稼げない

初心者の最初の目標として、Googleアドセンスの合格を目指す方は多いです。

Googleアドセンスとは

Googleが提供する、広告をクリックされると報酬が支払われるサービスのこと


Googleアドセンスは読者にクリックされるだけで報酬をもらえるため、初収益までのハードルは低いです。

初心者がブログ初収益「0→1」を達成するためのツールとしては最適といえますね。


しかし、報酬単価が1クリック数円~100円のため、大きく稼ぐには難しいです。

私も開設当初はGoogleアドセンスの合格を目標にし、稼いでいこうと思っていました。


アドセンスに合格してからは広告クリックで数百円の収益が発生していましたが、大きく稼ぐには膨大なアクセスが必要であることを感じました。


ですので、本気でブログを収益化したい方は、アフィリエイトに特化しましょう。

アドセンスとアフィリエイトの違い

必要なアクセス数報酬
アドセンス稼ぐには膨大なPVが必要低め
アフィリエイト少なくても稼げる高め

上記のような違いです。

当ブログも2000PVしかないときの収益は下記の通りでした。

  • Googleアドセンス:月300円ほど
  • アフィリエイト:月1万円

このように、アフィリエイトは少ないアクセス数でも収益を見込めます。(あまりに少ないアクセスでは運の要素が高まりますが)


やすん

はじめからアフィリエイトで稼ぐことを目標にすると、アドセンスにこだわる必要はありません


③:作業量が大事

ブログはどれだけ時間をかけたかよりも、作業量が大事です。


実際にブログ記事を書いてもらうとわかると思いますが、1記事書くのに何時間もかかります。

私もブログを始めたばかりの頃は、1記事書くのに10時間くらいかかりました。


しかもブログ開設時に無料テーマでスタートしたため、記事執筆とは別にサイトデザインにも時間をとられます。


結果、なかなか記事を積み上げられずアクセスを集めるのに苦労することに…


たとえば、10時間かけたとして、

  • 10時間で1記事作成
  • 10時間で2記事作成


上記のように同じ作業時間を費やした場合、記事数の積み上げスピードは2倍違いますよね。


先に成果が出やすいのは、もちろん書くのが早い方です。


ですので、ブログ収益化を目指すならかけた時間よりも記事を書く作業量が大事ですね。


やすん

初心者のころは、なにをするにも時間がかかりますよね。

執筆作業は数記事書くと慣れてくるので、時間は確実に短くなります。
少しの時間でも記事を書いて早く慣れましょう


最近のGoogle検索は、

新規記事の投稿頻度が低いサイトは、検索順位が上がりにくい

傾向にあります。


SEOの観点でも短いスパンで高品質な記事を投稿し続けているサイトが評価されやすいので、作業量が重要になってきますね。


④:サイト設計が不十分だった

ブログ開設時にサイト設計が不十分だったため、紹介できる商品広告がありませんでした。

記事を書く前に最低限マネタイズ方法を考えておくと、売り上げにつながる記事を書きやすくなります。


ブログ記事を書く前にサイト設計を作っておくと、収益化まで遠回りしないですみますね。


もちろん、私のようにジャンルを変えながらサイト設計を考え直しても修正可能です。


サイト設計の作り方は「稼ぐブログを作るために必要なサイト設計7ステップ」で解説していますのでご覧ください。

あわせて読みたい
記事を書く前に!稼ぐブログを作るために必要なサイト設計7ステップ ブログのサイト設計ってどうやればいいの? この記事でわかること サイト設計が必要な理由ってなに? サイト設計ってどうやるの? サイト設計に困りました、どうすれば...


【今から稼ぐコツ】ブログ初心者が収益化に必要な条件5つ

【今から稼ぐコツ】ブログ初心者が収益化に必要な条件5つ


続いて、ブログ初心者が収益化に必要な条件5つについても解説します。

  1. 読者に価値を届ける
  2. YMYLを避ける
  3. 特化ブログを作る
  4. ロングテールキーワードを狙う
  5. 継続して新規記事を書き続ける

①:読者に価値を届ける

ブログを収益化するために外せないポイントは、読者に価値を届けることです。


ブログで提供する「価値」とは、

読者がGoogle検索で検索した言葉の背後にある「動機」を満たす情報のこと。

具体的には、

  • 疑問・悩みを解決したい
  • 求める情報をまとめて比較したい
  • 実体験・ノウハウが知りたい

といった「動機」を解消できるものが価値になります。


読者に価値を感じてもらうには、以下を抑えた記事作りが欠かせません。

  1. 疑問に答える
  2. 悩みを解決する
  3. 情報をまとめる
  4. 実体験を伝える
  5. ノウハウを提供する


具体例をあげると、下記のような読者ニーズ(悩み)にこたえつつ「無料体験」してもらうことで、ブログ収益が発生します。

  • 読者の悩み:無料で映画が観たい
  • 記事の内容:無料で映画を観る方法を書く
  • 行動の提案:動画配信サービスの無料体験を紹介(収益化ポイント→アフィリエイト)

上記のように、価値を提供した先に収益化ポイントを用意することで、読者とWinWinの関係を築けますね。


また、Googleが理想とする姿は読者の悩みを素早く解決できる検索エンジンです。

つまり、読者ニーズを満たす記事を高く評価しますので、検索順位が高まりやすくアクセス数を伸ばしやすいのも特徴です。


アクセス数が増えると、ブログ収益の後押しになりますね。


②:YMYLを避ける

先も触れましたが「医療・健康・金融」といったYMYLのジャンルは、公的機関や大企業が検索の上位を占めています。

Google検索からアクセスを集めれませんので、ブログ収益化のハードルが高すぎです。


初心者ブロガーが大きく稼ぐには、YMYLは避けましょう。


やすん

人生で大きなお金が動く不動産関連もYMYLに該当しますよ


③:特化ブログを作る

ブログ初心者の方が稼ぐには、特化ブログを作るのが近道です。

特化ブログとは

1つのジャンルに絞って掘り下げて書くブログのこと


特化ブログを書くなら

  • 読者が必要とする情報を網羅でき信頼性が高まる
  • 記事同士の関連性が高まりサイトの専門性がアップする
  • 収益記事が書きやすい


1つのジャンルを深掘りして書くことで、読者に寄り添ったブログが完成し、悩みの解決から商品購入まであなたのサイトですべて完結可能です。


あなたにとっても、次のような「収益化に欠かせない記事」を書きやすくなりますよ。

  • ランキング
  • レビュー
  • 比較
  • メリットデメリット
  • 申込手順
  • キャンペーン情報


雑記ブログの場合には、専門性が高まらず検索上位に表示するのが難しいので、稼ぐのは難しいです。


そのため、ブログ初心者が収益化を狙うなら、ジャンル・テーマを絞って記事を積み重ねていくのが重要ですね。


 

④:ロングテールキーワードを狙う

ロングテールキーワードを狙う

ブログ初心者の方は、ロングテールキーワードを狙って集客記事を書きましょう。

ロングテールキーワードとは

「ブログ 収益化 難しい」など、複数の言葉で構成される検索キーワードのことです。


ロングテールキーワードは、「ブログ」など単一のキーワードと比べて検索回数は少ないです。


しかし、検索上位記事に大企業がないことが多いので、初心者でも検索1位を目指しやすい傾向にあります。


ロングテールキーワードで上位に入る記事を増やすと、ブログ全体のGoogle評価が向上しますよ。


⑤:継続して新規記事を書き続ける

ブログを始めたばかりの初心者の方は新規記事を書き続け、ブログ作業に慣れることが大切です。


書き続けると、

  • ブログ執筆に慣れてくる(スピードアップ)
  • 高品質な記事が書けるようになってくる
  • 読者目線の記事が積み上がってくる
  • ブログ評価が高まり、アクセスが入ってくる

上記のように、あなたもブログも成長しますよ。


また別の理由として、最近のGoogleは新規記事の投稿頻度を重視する傾向があることからも、記事更新が大切になっています。


やすん

とはいえ、低品質な記事を投稿してもあまり意味はないので、読者目線で高品質な記事を書き続けましょう。


記事の書き方については「読みやすいブログ文章の書き方24のコツ!」を参考にしてみてくださいね。

あわせて読みたい
【初心者向け】読みやすいブログ文章の書き方24のコツ!執筆力アップ ブログの文章はどうやって書けばいいの? この記事でわかること 読みやすいブログ文章の書き方とは?魅力的な文章にするコツとは?記事公開後にすることは? 今回はこん...


ブログを継続すると得られること5つ


ブログを収益化するのは難しいですが、継続すると得られることがあります。


ここでは5つご紹介しますね。

  1. 狙ったキーワードで結果が出てくる
  2. アクセス数が増えてくる
  3. 収益が生まれる
  4. クローズドASPからオファーが届く
  5. 「個人で稼ぐ力」が身につく

①:狙ったキーワードで結果が出てくる

キーワード選定して書いた記事が検索されるようになっていきます。

自分が書いた記事が狙ったとおり検索上位に表示されるとうれしいですよ。


狙っているキーワードで上位に入る近道は、有料の検索順位チェックツールの導入です。


ツールを導入するメリット・デメリットは下記の通り。


メリット

  • 狙ったキーワードで記事がインデックスされているかわかる
  • 圏外の記事がわかる
  • リライトすべき記事がわかる

デメリット

デメリットは、月495円(年払いなら4950円)とお金がかかる点です。


もしツールを導入していないなら、記事が検索表示されているのかは実際に検索してみないとわかりません。


収益化を目指すなら必要経費として導入すると、成果までの近道になりますね。


狙ったキーワードで結果が出るのは自分が正しい方向に進んでいる証拠です。


やすん

ブログで成果をあげるには試行錯誤の作業になりますので、順位チェックは欠かせません


投稿したすべての記事を手動で検索するのは膨大な時間がかかります。その点チェックツールがあると順位確認が早いですね。


無料版は10個までキーワード登録可能です

>> 検索順位チェックツール「GRC」


②:アクセス数が増えてくる

初心者のうちからコツをおさえて記事を書き続けると、検索からアクセスが入ってくるようになります。


アクセスが入ると、ブログの書き方もつかめてきて自信になりますよ。


やすん

やり方は間違っておらず、正しい方向に進んでいる実感がわきますね


③:収益が生まれる

Amazonの商品リンクを張っている場合、選んだジャンルにもよりますが30記事ほど投稿するとAmazonから売り上げが発生するようになります。


ブログを始めたころは収益0から1を達成するのが難しいので、Amazonから商品が売れるだけでうれしいですよ。


④:クローズドASPからオファーが届く

アクセスが増えアフィリエイトから売り上げが発生してくると、クローズドASPからオファーが届きます。

クローズドASPとは、オファーを受けたサイトしか登録できないASPのことです。


提示される報酬も通常のASPに比べて高い傾向にありますよ。


さらに、企業さんから広告掲載依頼も届いたりします。


ブログに設置している「お問い合わせフォーム」から連絡いただけますので、ブログ開設時に設置しておくといいで
すね。


やすん

お問い合わせフォームはプラグイン「Contact Form 7」で簡単に設置可能です


ブログ開設時にインストールするとよいプラグインについては「ブログ開設直後おすすめ初期設定」でご紹介していますので、参考にしてみてください。

あわせて読みたい
【初心者必読】記事を書く前に!ブログ開設直後おすすめ初期設定3選 ブログを開設しましたが、記事を書き始める前の初期設定について知りたいです いざブログを開設してみると、何から手を付けていいのか悩みますよね。 この記事では、Wor...


⑤:「個人で稼ぐ力」が身につく

ブログを続けていると、自然と「個人で稼ぐ力」が身につきます。

  • 論理的思考力
  • ライティングスキル
  • Webマーケティングスキル


上記のスキルが身につきますので、クライアントからWebライティングの依頼を受けたり企業のマーケティングをコンサルしたりと、会社に頼らないで収入を得る道がひらけます。


トヨタ自動車の豊田章男社長や経団連の中西宏明会長が「終身雇用の限界」を訴えており、大企業であっても引退するまで働き続けることが困難な時代が近づくなか、稼ぐ力が必要になっていますよね。


ブログは稼ぎながらスキル習得にも役立つため、将来のリスク管理になりますよ。


ブログ収益化に向けて取り組める11ステップ

ブログ収益化に向けて取り組める11ステップ


ブログ初心者の方が収益化に向けて取り組める11ステップをご紹介します。

ブログ収益化11ステップ

  1. ブログを開設する
  2. WordPressテーマを設定する
  3. ジャンルを選定する
  4. ASPで高単価かつ売れる商品を絞り込む
  5. 競合調査
  6. ブログ全体の設計を作り込む
  7. ブログ記事の書き方を勉強する
  8. 物販アフィリエイトをする
  9. 集客記事を増やす
  10. 検索順位ツールを使う
  11. 読者を収益記事→収益記事へ流す

①:ブログを開設する

ブログはWordPress(ワードプレス)で開設します。


WordPressとは

日本に限らず世界中の約7割のWebサイトで利用されているブログサービスのこと


本気でブログ収益化を目指すなら、WordPressを選びましょう。


Googleはサイトの専門性・信頼性を重視するので、無料ブログではなくお金はかかってもWordPressで作ります。


詳しいWordPressブログの開設方法は「ワードプレス初心者も10分で開設可能|WordPressブログの始め方ガイド」で解説していますのでご覧ください。


やすん

PC操作がニガテでも10分で始められるので、読みながら進めてみてくださいね


②:WordPressテーマを設定する

WordPressでブログを開設したら、デザインテーマを設定しましょう。

WordPressのテーマは、2種類あります。

  • 有料テーマ
  • 無料テーマ


ブログ収益化で失敗したくない方は、ブログ開設時に有料テーマを選ぶと記事の執筆に集中できます。

稼げるかわからないのに、テーマにお金をかけたくないですよね。


私もブログ開設時はお金が惜しくて無料テーマで始めた結果、サイトデザインに時間をとられました。

そのため、ブログ開設から1ヶ月間は記事作成に時間をまわせない状況に…


有料テーマを使うならデザインに時間をとられず記事作成に打ち込めると知ったのは、ブログを始めてからです。


やすん

もし時間短縮になるのを知っていたなら、最初から有料テーマで始めていればよかったですね


ちなみに現在の当ブログはSWELL(スウェル)という有料テーマを利用しています。


マウス操作のみでサイトデザインが進み、収益化に便利な機能も実装されているので、初心者の方でも使いやすいテーマです。


SWELLについては「【レビュー】人気納得の有料テーマSWELL|メリット・デメリットを解説」で解説しています。


③:ジャンルを選定する

競合に勝つために自分の強みを活かせるジャンルを選びましょう。

さらにブログは継続作業が大事なので、あなたが楽しく続けられる分野を選びます。


もしもジャンル選びに困ったら「ブログジャンルやテーマが決まらない人へ対処法5つ」を参考にしてみてください。


やすん

あなたの強みを活かして競合との差別化を図りましょう


ジャンル選定→広告チェック

ブログ収益化で一番重要なポイントは、選んだジャンルで売り上げにつながる高単価案件を確認することです。


記事を書き始めてから「紹介できる商品広告がない!」となると、収益化できません。


ですので、ジャンルを決めたら必ずASPで広告確認するのが大切です。


④:ASPで高単価かつ売れる商品を絞り込む

稼ぐことに焦点を当てた場合、高単価の広告案件を扱うことが重要です。

「値段が高いと売れにくい」という関係性はないので、高単価商品を選んだ方が収益が伸びやすくなります。


売れやすい広告選びのコツについては「成約されやすい広告探しのコツ5つ」を参考にしてみてください。

広告案件はASPというブロガーと広告主との間を取り持つ仲介会社サービスで探せます。


下記は、記事数の少ない初心者のうちから無料で登録できる代表的なASPです。


初心者向けASP


ASPによって扱っている広告や報酬単価は異なります。各ASPを見比べて、高単価案件をピックアップしてくださいね。


やすん

A8.net以外のASPは審査があるため、念のため10記事ほど公開してから申請しましょう


⑤:競合調査

高単価案件をピックアップしたら、競合に勝てる領域があるかを調査します。


やり方は、広告案件に関係しそうなキーワードを実際にGoogle検索してみるだけです。


検索結果に表示されるのが、

  • 企業サイトばかり→あきらめる
  • 個人ブロガーだらけ→稼げるチャンス


もし、個人ブロガーだらけのキーワードを見つけたなら大きく稼ぐチャンス。


しっかりと戦略を練ればあなたが勝てる領域ですので狙ってみてください!


あなただけの強みを活かして差別化すると勝算が上がります。


やすん

稼げそうな広告ジャンルを見つけるまで、ステップ3~5を繰り返してみてくださいね


⑥:ブログ全体の設計を作り込む

記事を書き始める前に、ブログ全体の設計を考えましょう。

ブログ設計とは

  • どのキーワードを狙うか
  • 必要な記事はなにか
  • どの記事と記事を内部リンクでつなぐか
  • マネタイズポイントはどこか
  • 最終的に読者にどうなってほしいのか

など、ブログのアウトラインを記事を書く前に決めること。


ブログ収益化に向けて、いきなり記事を書き出すのは効率が悪いです。

事前に設計を作り込むと「今日はなんの記事を書こうか」「どうやって稼ごうか」を悩みません。


結果、商品・サービスを売るために必要な行動だけをとれるようになり、時間を無駄に消費しないですみます。


具体的なサイト設計方法は「稼ぐブログを作るために必要なサイト設計7ステップ」でくわしく解説しているので、収益化を目指したい方はご覧ください。


⑦:ブログ記事の書き方を勉強する

ブログ設計ができたら、記事の書き方を勉強しましょう。


読まれる記事にするには、正しい書き方で執筆する必要があります。

好きなように書いているだけでは記事がGoogle検索で上位表示されず、いつまでもアクセス0のままです。


やすん

正しく書けるようになると、読者とGoogleの両方から評価される記事を作成できます


正しいブログ記事の書き方については「読みやすいブログ文章の書き方24のコツ!執筆力アップ」で解説していますので、読みながら記事を作成してみてくださいね。


⑧:物販アフィリエイトをする

ASPの広告案件でアフィリエイトを開始しても、最初はなかなか収益が発生しません。

なので、Amazonの商品リンクを張って物販アフィリエイトに挑戦すると、最初のブログ売り上げが発生しやすいです。


やすん

物販から成功体験を積むことで、記事を書くモチベーションを保ちやすくなります


Amazonや楽天、Yahoo!ショッピングは利用している方が多く知名度もあり申し込みが入りやすいです。
扱える商品も多いので紹介しやすいですね。


Amazonの商品リンクを簡単に作成する方法は「Amazonアフィリエイトの始め方を完全解説!」を参考にしてみてください。


⑨:集客記事を増やす

集客記事とは、アクセスを集めるための記事です。


集客記事は、

  • 人を集めることを意識したキーワード
  • 収益用の記事に誘導することを目的としたキーワード

に分けられます。


集客記事は、ロングテールキーワードの中から集客につながりそうなキーワードを選んで書いていきます。


集客用キーワードの例としては、「ブログ 書き方」「ダイエット ランニング 続かない」「プログラマー 目指し方」など。ここではざっくりと収益用のキーワード以外は集客キーワードと覚えておきましょう。


集客キーワードは検索上位記事に大企業がなく個人ブログが表示されるケースが多いので、検索上位を目指せる可能性が高いです。


ちなみに、収益キーワードは下記の通り。

収益キーワード

  • 「○○ おすすめ」
  • 「○○ ランキング」
  • 「○○ 比較」
  • 「○○ 無料」
  • 「○○ 始め方」
  • 「○○ 選び方」
  • 「○○ 買い方」
  • 「○○ 商標」

など、すでに買う気になっている人がターゲットになるキーワードですね。

まずは、集客記事を書いてアクセスを増やしましょう。


集客できると関連記事への回遊率もあがりますよ。


⑩:検索順位チェックツールを使う

記事を書いたら答え合わせをするために検索順位チェックツールを使いましょう。


ツールで狙ったキーワードがどのくらいの順位なのかをチェックします。

ツールを使う利点

  • 上位の記事、上位に入っていない記事を把握できる
  • 狙ったキーワードでインデックス登録されているか確かめられる
  • リライトすべき記事が見えてくる


書いた記事が狙ったキーワードでGoogleにインデックスされていないと、アクセスは見込めません。

Googleインデックスとは

Googleにサイト内のコンテンツ(WEBページ)を認識してもらい、データベースに情報を登録してもらうこと


検索順位ツールを使うとブログ状況を把握できるので、改善点を見つけて素早く対応できますよ。


記事の順位を把握しないと、

「なんでアクセスが増えないんだろう?」「正しい方向に進んでいるのかな?」

と悩む結果になりかねません。


ブログ収益化を目指すのなら、早めに導入しましょう。


やすん

キーワード10個まで無料でチェックできるツールがありますので、実際に使ってみてから購入の判断できますね

>> 無料でキーワード10個まで順位チェックできるツール「GRC」


⑪:読者を集客記事→収益記事へ流す

ある程度記事が増えてきたら、集客記事→収益記事へ読者を流しましょう。

収益記事とは

商品・サービスを売るための記事のこと


たとえば、「司法書士の目指し方(集客記事)」では、

  • おすすめの教材10選(収益記事)
  • おすすめの通信講座5選(収益記事)

の内部リンクを張るイメージですね。


遠回りのように感じるかもですが、検索上位に入れない収益記事でも集客記事から読者を誘導することで読んでもらうチャンスにつなげられます。


やすん

競合に勝つ戦略として、集客記事から収益記事への導線を意識した記事作りを目指してみてくださいね!


ブログ収益化でよくある質問4つ

ブログ収益化でよくある質問4つ


以下では、ブログ収益化でよくある質問4つについてまとめます。

①:ブログで稼げないジャンルは?

ブログで稼げないジャンルの特徴は下記の通りです。

ブログで稼げないジャンル

  • 人生に関わるジャンル
  • 広告案件のないジャンル
  • 報酬額が低いジャンル
  • 続けるのがツラいジャンル
  • ブームが去ったジャンル
  • 初心者に説明できる知識がないジャンル


上記のジャンル以外は、基本的にどの分野・領域でも稼げるチャンスはあります。


やすん

ジャンル選びを間違うと収益化は難しいので、発信する内容は慎重に選びましょう


ジャンル選びに迷った場合は「ブログジャンルやテーマが決まらない人へ対処法5つ」を参考にしてみてください。


②:日記ブログでも収益化できる?

基本的に、日記ブログでは収益化できません。

あなたが芸能人やインフルエンサーなら、読者は「あなた」に興味があり発信する内容を知りたくてサイトへ訪問してくれますが、有名人でもない限りアクセスは見込めないからです。


ですので、ブログにアクセスしてもらうには「読者への価値提供」を意識して、検索される内容に仕上げる必要があります。


ブログにアクセスしてもらうには「キーワード選定のやり方3ステップ」を参考にして取り組んでみてください。


③:ブログ収益化までの期間や時間は?

選んだジャンルや作業量など、以下の要素で収益化までの期間は変わってきます。

  • 日々の作業量
  • 選んだジャンル
  • ジャンルに関する知識量
  • WordPressスキル
  • SEOに関する知識


あくまで上記スキルはすでに身につけている前提で、目安としての期間はブログ収益化まで1年ほどです。


やすん

私が月1万円稼ぐまでは作業時間1800時間ほど、期間はだいたい1年かかりました


継続して作業するのが大事ですね。


④:副業でブログをしても収益化できる?

ブログをしている人の大半は副業で取り組んでいます。

ブログ収益化するには、少なくとも下記は欠かせません。

  • 作業時間を確保する
  • 家族の理解を得る
  • 継続する


毎日の生活の中で、ブログのための時間を取り分けなければ、収益化は難しいです。


時間をブログに使うためには、家族の理解も必要になってきますよね。


やすん

朝早起きして通勤前にブログ時間を確保したり、昼休みをすこしブログにあてたりすると、毎日積み重ねられます。

1日10分でも6日間で1時間の作業量になりますよ


ブログはマネタイズポイントを抑えて価値提供する

ブログはマネタイズポイントを抑えて価値提供する


この記事では、ブログ収益化が難しい理由、そして収益化する方法を解説しました。


おさらいとして、ブログ収益化に向けて取り組める11ステップを振り返りましょう。

ブログ収益化11ステップ


ブログ収益化は難しいですが、やるだけの価値はあります。

時間や場所にとらわれず、あなたが得意なことを活かすビジネスなのでぜひ挑戦してみてください。

読者の悩みを解決した先にゴールとなるマネタイズポイントを設定することで、読者もあなたもwinwinの関係を築けます。


やすん

ブログは低リスク・低コストで始められ、スタート後のジャンル変更も可能です。
しかも自分の強みを活かして稼ぐビジネスなのでチャレンジする価値はありますね


当ブログでは、収益0から月1万円を稼ぐまでのロードマップを公開しています。

あなたがブログ収益化するまでの「道しるべ」になれば幸いです。

>> 収益0から月1万円稼ぐアフィブログの始め方15ステップ


▼ブログ開設は、初期費用が0円で月額1,000円弱のエックスサーバーで開設するのがお得です。

>> 国内シェアNo.1/ エックスサーバー

【失敗談あり】ブログ収益化が難しい理由7つ!初心者でも今から稼ぐコツ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次