Google AdSense マネタイズの教科書【完全版】から学べる内容【6選】

Google AdSense マネタイズの教科書【完全版】から学べる内容【6選】
Google AdSense マネタイズの教科書[完全版]
著者:のんくら(早川修)/a-ki/石田健介/染谷昌利
悩んでいる人

独学でアドセンスの勉強したいけど
おすすめの本ってないかなぁ・・

こんな悩みにお答えしています。

この記事を書いた人
Twitter(@yasunblog)
キーワード選定やアナリティクス等のツールにも慣れてきて、そろそろ”PV”を上げていきたい・・


と思われていませんか?


そんな疑問を抱えているあなたに、長期的に利益を上げ続けるための方法や考え方が載せられている、『Google AdSense マネタイズの教科書[完全版] 』について解説します。


得られる知識【6選】
  • 安定したテーマを選んで記事を書く
  • キーワードを、「タイトル」「見出し」「記事」に盛り込む
  • 8秒ルールを理解し、8秒間でコンテンツの内容を理解させる
  • 一度に呼んで理解できる限界文字数は2000文字前後であることを意識する
  • 情報の信用性を高めるには
  • サイト構成


目次

“Google AdSense マネタイズの教科書【完全版】”の内容

"Google AdSense マネタイズの教科書【完全版】"の内容


この本には、”サイトを末永く息の長いものにする”秘訣について書かれています。



「ブログ飯」の著者の方を始め、名だたる先生方が書かれている本なので、とても濃い内容となっています。




専門用語が沢山出てきますので、まったくの初心者の方にはあまり向いていない本です。(少し経験するとわかると思います)



内容は小手先のものではなく、サイトを安定させるためのノウハウについて書かれていますので、サイト運営に慣れてきた方にお勧めの一冊です。



もちろん、「まだアドセンスに受かってないし、読んでも役に立たなさそう」と感じる方にもおすすめできます。


本書の中で、「アフィリエイトとアドセンスでは収益化の方法が異なる」という点についても書かれていますので、これからブログを収益化して育てていく上で必要な知識を得ることができます。


やすん

読むことで、自分のブログがアフィリエイトに向いているのか、
アドセンスに向いているのか考えるきっかけになると思います


▼収益化を目指しやすいアフィリエイト広告の選び方のコツについては、こちらの記事でまとめています。

>>【収益化】初心者向けASP【4選】+成果が出やすい広告&LP選びのコツ



なぜ”Google AdSense マネタイズの教科書【完全版】”を購入したのか


ブログを開設した頃、まず目先の目標は「アドセンスに合格する」ことでした。

※「【2020年8月】Googleアドセンスに合格した話【記事数〇〇で合格】」では、アドセンス合格時の当サイトの状況や、合格までにしたことについて扱っています。



本書を購入したのがアドセンス合格前でしたので、合格するための方法や合格後、「どうやってアドセンスで稼いでいこうか」その方法を知りたいと思ったのがきっかけです。


Amazonで検索したところ本書が出てきて、アドセンスに関する他の書籍と一緒に購入しました。


ただ難点としましては、本書は厚みのある本ですので手軽に読み通せるボリュームではありません。


また、専門用語も多くイメージしにくいところもあるかと思います。

ですが、ブログ初心者の方も数記事投稿してみて感覚的に慣れてくると分かる内容です。


手元に置いておくことで、実践に役立つ情報を素早く引き出すことができますよ。


読むだけで満足するのはもったいないので、学んだことをノートにまとめておくとあとで振り返る際に便利です。



“Google AdSense マネタイズの教科書【完全版】”からの気づき

"Google AdSense マネタイズの教科書【完全版】"からの気づき


“信頼は「正論だけ言う人」よりも、「悩みや疑問に共感してくれる人」に集まる傾向があります。”


という一文があります。


本書はAdSence広告を使ったホームページを実例を挙げながら具体的に収益化の方法を解説していますが、根本的な”人の本質”に立ち返ったノウハウも多く記載されています。


情報“が主役のオーソリティーサイトを目指すことが、著者が本書で一番言いたい大切な秘訣であるように感じました。



人のオーソリティー化と情報のオーソリティー化は別のものとして、個性を売り込むよりも、みんなに役立つ情報で「○○と言えばこのサイト!」と言われるようなオーソリティーサイトになることが目標であり、そのためのキーワードツールやSEO対策があるのだと改めて気づかされました。



Google AdSense マネタイズの教科書【完全版】から学べる内容【6選】

Google AdSense マネタイズの教科書【完全版】から学べる内容【6選】


本書から知識として学べる内容を6つに絞ってあげると、下記の通りです。


得られる知識【6選】
  • 安定したテーマを選んで記事を書く
  • キーワードを、「タイトル」「見出し」「記事」に盛り込む
  • 8秒ルールを理解し、8秒間でコンテンツの内容を理解させる
  • 一度に呼んで理解できる限界文字数は2000文字前後であることを意識する
  • 情報の信用性を高めるには
  • サイト構成

安定したテーマを選んで記事を書く

アフィリエイト向けのテーマ(ライフタイムバリューが大きいテーマ)

・「転職」
・「金融」
・「株」
・「不動産」
・「美容」
・「FX」


キーワードを、「タイトル」「見出し」「記事」に盛り込む

・共起語:メインキーワードと関連性が強く、一緒に使うことが多い単語
・関連語:サジェストキーワードのことで、メインキーワードと連語で検索される


見出しは「共起語」で構成。


コンテンツに読者が求める”情報“があるとわかるように投稿する。


8秒ルールを理解し、8秒間でコンテンツの内容を理解させる


一度に呼んで理解できる限界文字数は2000文字前後であることを意識する


情報の信用性を高めるには

1.誰が書いたかを記載する
2.自らが専門家であることを証明



サイト構成

サイト構成はWeb型が強いが記事が増えれば増えるほど、目的のコンテンツにたどり着くのが困難。


クローラーが巡回しやすいのはツリー型。


フロー情報とストック情報は分けて混在させないように投稿する。


コンテンツ表現形態は3つに分けて考える。


ブログ型」「完結型」「ツール型


などなど。


他にも本書から得た知識、細かなツールの使い方などもありますが、より詳しくは本書を参照してみてください。


ここでは扱えないほど、たくさんの情報が載っています。



アドセンスで収益化し”サイトを息の長いものにする”秘訣について学べます。


“Google AdSense マネタイズの教科書【完全版】”で実践したい内容

"Google AdSense マネタイズの教科書【完全版】"で実践したい内容


実践したい内容

『読んでくださる方に役立つ情報を”わかりやすく”投稿していきたい』



Google AdSense マネタイズの教科書[完全版]“は、サイト運営に慣れてきた方、そしてこれからアドセンスで収益化に取り掛かっていきたい初心者の方にも、全てのブロガーにおすすめです。


購入して意欲的に学習し早期にアドセンス合格、そして素早く収益化を目指しましょう。


>> Google AdSense マネタイズの教科書[完全版] Kindle版



この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる