リライトすべきブログ記事の選び方【目的から選定する”3つ”の方法】

リライトすべきブログ記事の選び方【目的から選定する"3つ"の方法】
悩んでいる人

どの記事をリライトすればいいの?

この記事ではこんな疑問にお答えしています。


この記事からわかること

『どの記事をリライトすべき?効率的に”目的”から選ぶ方法』
リライト【3つ】の目的
  • リライトで検索順位を上げたい場合:SEO対策
  • リライトでアクセス数を上げたい場合:CTR(クリック率)改善
  • リライトで広告収入を上げたい場合:滞在時間を延ばす
この記事を書いた人
Twitter(@yasunblog)


どの記事をリライトしたらいいのか、初心者の方にはつかみにくいですよね。


わたしもブログを開設したばかりの頃は、どの記事をリライトしたらいいのかわからず、気になった文章や装飾を直すだけでした。


これからご紹介するのは、リライトすべき記事をかんたんに絞り込む方法ですので、まだ経験の浅い初心者の方にお勧めです。


記事のリライトはサイトのアクセス数アップや収益アップに影響します。


検索結果1ページ目
やすん

当ブログもリライトの結果、特定のキーワードで
検索順位1、2位を独占できています


悩んでいる人

リライトが大事なのはわかるけど、
結局どの記事をリライトすればいいの??



まず、リライトで見込める「効果」から見ていきましょう。


得たい効果や目的によってリライトする記事の選び方は変わりますので、大事な点です。


目次

ブログ記事のリライトで見込める3つの効果

ブログ記事のリライトで見込める3つの効果


過去の記事を書き直して改善すると、あなたのブログには主に3つの効果を見込めます。

リライトで見込める効果【3つの目的】

・検索順位を上げたい:SEO対策
・アクセス数を上げたい:CTR(クリック率)改善
・広告収入を上げたい:滞在時間を延ばす


どの効果を得たいか“によってリライトする記事が変わってきます。


検索順位を上げたい」「アクセス数を上げたい」など、リライトする目的をしっかり定めてから、リライトする記事を選ぶことが大切です。



ブログで稼ぐには、検索順位は高い方がいいですし、アクセス数も必要になってきます。




ブログ記事の選び方:リライトは”優先順位”を付けてブログ記事選びから始める

リライトは"優先順位"を付けて、ブログ記事選びから始める


記事をリライトするうえで、「どの記事からリライトするか」を選ぶことは重要な点です。


あなたが過去に執筆した記事すべてをリライトできる気力や時間があればいいのですが、なかなか難しいと思います。



リライトした効果がより高く見込める記事“を選んで、書き直す優先順位を付けてから効率的にリライトしましょう。



あと、「リライトを実施した日」は”必ずメモして記録“しておきましょう。


【いつ、なにを書き直したのか】がわからないと、効果があったのかわかりませんので記録に残しておきます。



リライトすべきブログ記事の選び方【目的から選定する”3つ”の方法】

リライトするブログ記事の選び方:目的から選定する"3つ"の方法



リライトする記事の選び方について、リライトで得たい効果別に説明します。

リライト【3つ】の目的

  1. リライトで検索順位を上げたい場合:SEO対策
  2. リライトでアクセス数を上げたい場合:CTR(クリック率)改善
  3. リライトで広告収入を上げたい場合:滞在時間を延ばす



目的①:リライトで検索順位を上げたい場合:SEO対策

リライトで検索順位を上げたい場合は、10~20位の記事を優先的にリライトします。


この順位付近の記事は、リライトによって1桁の順位に上がる可能性のある記事です。


検索順位が上がりやすい記事の見つけ方


10~20位の記事は、【Search Consoleサーチコンソール)】で見つけます。


下記の手順で探し出します。

検索順位が上がりやすい記事の見つけ方

手順1:サーチコンソールで「検索パフォーマンス」を選択します。
手順2:「平均掲載順位」にチェックを入れます。
手順3:日付を「最新日」または、「過去7日間」に設定します。
手順4:「掲載順位」をクリックして、順位が高い順に並べます。
手順5:10~20位のクエリで、順位を上げたいものを選択します。
手順6:順位を上げたいクエリをクリックします。
手順7:「ページ」をクリックします。
手順8:表示されたページが、リライトすべき記事です。


手順1:サーチコンソールで「検索パフォーマンス」を選択します。

効果①:リライトで検索順位を上げたい場合:SEO対策



手順2:「平均掲載順位」にチェックを入れます。

効果①:リライトで検索順位を上げたい場合:SEO対策



手順3:日付を「最新日」または、「過去7日間」に設定します。

効果①:リライトで検索順位を上げたい場合:SEO対策



手順4:「掲載順位」をクリックして、順位が高い順に並べます。

効果①:リライトで検索順位を上げたい場合:SEO対策



手順5:10~20位のクエリで、順位を上げたいものを選択します。

効果①:リライトで検索順位を上げたい場合:SEO対策



手順6:順位を上げたいクエリをクリックします。

効果①:リライトで検索順位を上げたい場合:SEO対策



手順7:「ページ」をクリックします。

効果①:リライトで検索順位を上げたい場合:SEO対策



手順8:表示されたページが、リライトすべき記事です。

効果①:リライトで検索順位を上げたい場合:SEO対策



「検索順位を上げる」ためのリライト方法


検索順位を上げるためのリライトは、以下の方法をあげることができます。

・記事の内容を充実させる
・記事の構成を見直す
・記事タイトルとH2タグのキーワードを見直す
・画像を追加する


現状のあなたの記事状況や他の競合サイトの状況によって有効な方法は変わります。



リライト後、しばらく日にちを置いて順位が上がったかを確認し、必要であればさらにリライトしてみてください。


やすん

実際に検索してみて、検索順位の上位10位くらいまでは
実際に開いて見てみましょう。
あなたの記事で足りない情報が見えてくるかもしれません








目的②:リライトでアクセス数を上げたい場合:CTR(クリック率)改善


たとえ検索結果で上位に入ってはいても、検索した人がクリックしてサイトに来てくれなければアクセス数は上がりません。


せっかく検索結果で上位が取れている記事なのに、アクセスが伸びないなんて非常にもったいないですので、すぐにでもリライトしてクリック率を改善しましょう。


そのような記事も「サーチコンソール」で探すことができます。



CTRを改善すべき記事の見つけ方


CTRを改善すべき記事は、「検索順位は上位」なのに「CTRは低い」記事です。


下記の手順で探します。

CTRを改善すべき記事の見つけ方

手順1:サーチコンソールで「検索パフォーマンス」を選択します。
手順2:「平均CTR」と「平均掲載順位」にチェックを入れます。
手順3:「掲載順位」をクリックして、順位が高い順に並べます。
手順4:検索順位が高いのにCTRが低い「クエリ」をクリックします。
手順5:「ページ」をクリックして表示されたページが、リライトすべき記事です。


手順1:サーチコンソールで「検索パフォーマンス」を選択します。

目的②:リライトでアクセス数を上げたい場合:CTR(クリック率)改善



手順2:「平均CTR」と「平均掲載順位」にチェックを入れます。

目的②:リライトでアクセス数を上げたい場合:CTR(クリック率)改善



手順3:「掲載順位」をクリックして、順位が高い順に並べます。

目的②:リライトでアクセス数を上げたい場合:CTR(クリック率)改善



手順4:検索順位が高いのにCTRは低い「クエリ」をクリックします。

目的②:リライトでアクセス数を上げたい場合:CTR(クリック率)改善



手順5:「ページ」をクリックして表示されたページが、リライトすべき記事です。

目的②:リライトでアクセス数を上げたい場合:CTR(クリック率)改善





「アクセス数を上げる」ためのリライト方法


クリックしてもらうためのリライトは、以下の方法を挙げることができます。

・記事タイトルを書き直す
・メタディスクリプションを書き直す


検索結果に表示される記事タイトルや説明文を、検索した人がクリックしたくなるものに直すことでクリックしてもらう率を上げます。


ただし、直し方によってはSEOの評価がマイナスになり、検索順位が下がることもあるので注意が必要です。


やすん

とくに検索順位が10位以内の場合には、
タイトルや見出しを変更しないのが無難です








目的③:リライトで広告収入を上げたい場合:滞在時間を延ばす


アクセスはされている記事なのに、ほとんど読まれていないかのような極端に短い滞在時間だと、収益にはなかなかつながりません。


読者に興味をもって読んでもらえる記事にできれば滞在時間を延ばすことができ、収益増加につながる可能性を秘めています。



滞在時間を延ばすべき記事の見つけ方


滞在時間を延ばすべき記事は、「PVは高い」なのに「滞在時間が極端に短い」記事です。


Googleアナリティクス」で記事を探すことができます。


下記の手順で探します。



滞在時間を延ばすべき記事の見つけ方

手順1:Googleアナリティクスの「行動」⇒「サイトコンテンツ」⇒「すべてのページ」を選択します。
手順2:PVは多いのに、滞在時間が短い記事を見つけられます。


手順1:Googleアナリティクスの「行動」⇒「サイトコンテンツ」⇒「すべてのページ」を選択します。

目的③:リライトで広告収入を上げたい場合:滞在時間を延ばす



手順2:PVは多いのに、滞在時間が短い記事を見つけられます。

目的③:リライトで広告収入を上げたい場合:滞在時間を延ばす





「滞在時間を延ばす」ためのリライト方法


滞在時間を延ばすためのリライトは、以下の方法を挙げることができます。

・導入文の推敲
・記事の構成を見直す


滞在時間が極端に短いのには原因があり、記事の冒頭の導入文に問題があることが多いです。


続きを読みたくなるような文になるよう、導入部分を見直してみましょう。


やすん

読者の悩みを明確にして、
読者の気持ちがわかる=共感し気持ちをつかむ
魅力的な導入文にしましょう



リライトに必要なライティングスキルを学ぶ方法


▼ブログに役立つライティング方法について学べる本があります。



感情にうったえる文章の書き方や商品購入につながるライティング方法、SEO対策の基礎についてもコレ1冊で学べるすぐれもの。



独学でブログをしている初心者の方は、記事の執筆に慣れてきたころに読むとイメージしやすいです。


「SEOナニソレ?」のときに読んでも難しいかと思います。


やすん

SEOを少しでも意識しだした頃に読むと、
理解しやすいですよ


ライティングスキルのほか、サイト運営やSNSを利用した集客方法についての知識も載せられていますので、初心者の方は読んで損はありません。


やすん

厚い本で約500ページのボリュームがあります。
読書が苦手な方にはおすすめできません・・
読むことに抵抗がなければ、あなたを助けてくれる本です



リライトに必要なライティングスキルをしっかり身に着け実践することで、成果は得られますね。


>> 沈黙のWebマーケティング Kindle版 2,200円(税込)



ぶあつい書籍はニガテという方には、動画で学ぶ方法もあります。

エモーショナルSEOライティング講座|心を動かす文章術

Udemy:エモーショナルSEOライティング講座|心を動かす文章術

2,700名以上の方々が受講しており、Udemyの中でも人気のコースです。

Udemyは動画で勉強していくスタイルの講座となっており、30日間の全額返金保証もついています。


こんな方におすすめの講座です。

こんな方におすすめ
  • 書籍ではなく、動画でわかりやすく理解したい
  • ライティングスキルを身に着けたい
  • 心を動かす文章術を学びたい
  • ブログで稼げる記事を書く方法を知りたい
  • SEOノウハウを知りたい
  • 稼げる文章の構成や型を学びたい
  • 見込み客をリサーチする方法を知りたい

エモーショナルSEOライティング講座|心を動かす文章術」で学べる内容は下記の通り。

  • ライティングスキル
  • 心を動かす文章術
  • 読まれる売れる文章の型
  • SEOノウハウ
  • 稼げる文章の構成・型
  • アフィリエイトで稼げる記事を書く方法
  • 商品リサーチ術
  • ライバルリサーチ術
  • 見込み客リサーチ術
  • 特徴をベネフィットに変換するやり方

Udemy「エモーショナルSEOライティング講座|心を動かす文章術




学んでライティングスキルを身に付けたら、いよいよリライトに入りましょう。


▼下記記事では、失敗を回避するためのリライト方法について解説しています。

>>【失敗を回避する】SEOリライトの方法【間違いはこうして生まれます】



まとめ:リライトすべきブログ記事の選び方【目的から選定する”3つ”の方法】

リライトすべきブログ記事の選び方【目的から選定する"3つ"の方法】まとめ


リライトすべき記事を選定する方法について説明してきました。


「サーチコンソール」と「Googleアナリティクス」を利用すれば、リライトすべき記事を見つけることができます。


あと、「リライトを実施した日」は”必ずメモして記録“しておきましょう。



とはいえ記事がある程度ないと、リライトすべき記事も生まれません。


まずは黙々と記事の投稿に慣れていき、それからリライトも意識していきましょう。



リライトする時が来たとき、最初の”1記事目”を読み返すと自分の成長を感じられますよ。


次の記事>>【収益化】初心者向けASP【4選】+成果が出やすい広告&LP選びのコツ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる