【Google AdSense】グーグルアドセンスの規約違反になる行為について

【Google AdSense】グーグルアドセンスの規約違反になる行為について


先日”【ブログ運営報告】ブログを”20記事”投稿してみたら色々変わっていた話“を公開した際、“アナリティクスの解析データ画像”を掲載するのは、たしかアドセンスの規約違反だったと思い、念のためGoogleアナリティクスとアドセンスの【利用規約】を確認してみました。


この記事では、「アナリティクスの解析データのスクショ画像をブログに載せる行為は、どの”利用規約”に抵触するのか」について扱っています。
2分くらいの記事内容です。


※「【2020年8月】Googleアドセンスに合格した話【記事数〇〇で合格】」では、アドセンスに合格した時の当サイトの”記事数”や”合格までにしたこと”について扱っています。

目次

アナリティクスの解析データ画像を掲載すると抵触する”グーグルアドセンスの利用規約”

11.秘密保持
お客様は、当社の事前の書面による承諾なく Google 機密情報を開示しないことに合意するものとします。「Google 機密情報」には、(a)本サービスに関連する一切の Google のソフトウェア、技術および文書、(b)本サービスとの関係において広告媒体の実績に関連したクリックスルー率その他の統計、(c)本サービスにおける非公開のベータ版機能または体験版機能の存在、それに関する情報、またはその規約ならびに(d)Google により提供されるその他の情報であって、機密であると指定されるか、それが提示される状況において通常機密とみなされるものが含まれます。

引用元:Google AdSense オンライン利用規約


アドセンスの利用規約の中には、【秘密保持】の項目があります。


「Google 機密情報」に含まれるものとしては(b)の文言にあるように、

  • 本サービス =【アドセンス】
  • 広告媒体の実績に関連したクリックスルー率 =【CTR】
  • “その他の統計” には、具体的に何を指しているのかは述べられていませんが、“PV”はほぼ含まれている項目かと思われます。


要約すると、「アドセンスを利用するなら、アナリティクスの解析データ画像を掲載しちゃダメよ」ということです。


PV(アクセス数)とアドセンス収益を掲載すると、そこからおおよそのクリック単価やアクセス単価が割り出されてしまうことにつながるからと推測できます。


ですので、「20記事投稿したときの月のPVは○○で、アドセンスは○○円でした。証拠はこちら!スクショ画像ドンッ!」とすると、規約違反になります。



アナリティクスの解析画面は、キャプチャしたりスクリーンショットした画像であっても【Google 機密情報】に当たりますので、掲載するとアウトです。

なかにはこんなご意見も

ただ、あまたあるブログの中には「アナリティクスの画像を掲載しても大丈夫」という意見もあり、実際に「Googleに問い合わせたら、“アドワーズ”の担当者からアナリティクスの画像を貼っても大丈夫と言われた」という方もいます。


ですが、”利用規約”は【法務部】が作成している項目です。


ですので利用規約に抵触するか否かの判断は、【法務部】が行うことであり、法的判断をする権限のない他部署が「掲載しても大丈夫」と言っても、その回答が法の下でオフィシャルな回答とは限りません。


また、いろいろサイトを見ますと、Googleに問い合わせた結果、担当者によって回答が異なるという報告もあります。


「アナリティクスのデータ画像」や「アドセンスのデータ画像」をブログに載せるか否かは、個人個人の判断に委ねられています。


過去にはGoogle アナリティクスによる解析データ画面のスクショ画像を掲載してPV報告をしていたブログの一部が一斉に違反扱いとなり、アカウントが利用停止になる事例がありました。



Googleアドセンスの利用規約には厳格な基本方針があり、規約に反した場合には”アカウント停止”になる恐れがあることは有名な話です。


【アナリティクスの解析データのスクショ画像をブログに載せる】のは、リスクのある行為であるというのが結論です。



私自身はアカウント停止になるような行為は一切したくないので、スクショ画像を掲載するのを控えました。

ポリシー違反については、【元Google AdSense担当が教える 本当に稼げるGoogle AdSense】にさらに詳しく書かれているので、読んでみることをおすすめします。




まとめ

まとめ:【Google AdSense】グーグルアドセンスの規約違反になる行為について


アナリティクスのデータ画像やアドセンスのデータ画像を掲載するのは、アカウントの利用停止になる恐れがある行為です。


私自身としては今後もアナリティクス、アドセンスの詳細な解析データ画像や数値を載せないと思います。


アドセンスの運用に関しましては慎重になる方が無難だと思いますので、少しでも不安に感じる場合には掲載を控えた方が良いと考えます。



この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる