【続かない原因】努力を妨げる”習慣”に勝つ方法【18年の経験から】

【続かない原因】努力を妨げる"習慣"に勝つ方法【18年の経験から】
悩んでいる人

やる気なくなっちゃったけど、どうしたらいいの?

こんな悩みに役立ちます

  • 努力を続けたいのに、どうしたら続けられるの?
  • やる気が出ないんだけど、努力したい。。どうしたらいいの?
  • 勢いで始めても三日坊主で終わった…
  • やる気ゼロ、もうメンドクサイ。でも今のままでもイヤだからどうしたらいいの?


18年間の会社員生活、2020年3月からはブログを開設して継続していますので、努力を続ける方法について経験則からお伝えしています。

やすん

おかげさまで、ブログは開設して1年経ちました!
ブログを書くことが習慣になっていますので、やる気がなくても努力を続けるコツについてご紹介します


この記事では、

  • 努力が続かない原因【18年の経験から】
  • 努力を妨げる“日常習慣“は、”やる気”だけでは乗り越えられない
  • 一度あきらめた努力をまた始めようと思うとき、”努力”を始める前にできること

について扱っています。

目次

努力が続かない原因【18年の経験から】

努力が続かない原因
努力が続かない原因

原因:日常習慣が努力を妨げる


なにかを頑張ろうと思って始めてみたものの、1日目、2日目まではできたとして、3日目でやめてしまうことはよくあります。


たとえば、【ダイエットのために運動】を始めて、1日、2日と運動するうちに筋肉痛になり、次の日は筋肉を休めるためにあえて運動をしません。

筋肉痛があるときは筋肉を休めることが大切です。


4日目に筋肉痛は治まり、また運動をしようと思っていても、運動をし忘れてしまうことがあります。


悩んでいる人

最初はやる気があったんだけどね・・



ダイエットの運動以外にも、【英会話の勉強】を新しく始めた場合でも当てはまりますね。

英会話の場合

1日目、教材を開いて勉強を始める。

2日目、教材を開く時間がなくて勉強ができず、

3日目には、1日目に学んだことを忘れてしまって「復習しようか、それとも先に進もうか・・」を選択するのに時間がかかり、

結局、なにもせず3日目が終わってしまう。。

ということがあります。


そして4日目には、英会話の勉強をするという意識が薄れています

悩んでいる人

僕のことかな?


最初の1日目は”やる気”で始めますが、やる気だけでは努力を続けることは難しいです。


次の日になると、新しいことを始める前にしている「いつもの日常習慣」が努力を妨げます。


仕事から帰宅後は疲れている→日常習慣に流されやすい状況

仕事から帰宅すると1日の疲れが出てぐったりしています。


帰宅後から就寝までの日常習慣は身に染みついていますので、新しく始めたことを次の日も次の日も繰り返しおこなっていくのは大変ですよね。

“やる気”だけで努力し続けていくのは難しいです。


私も18年間の会社員時代、帰宅後は何もしたくありませんでした。

やすん

家に帰ったらゆっくり休みたいですよね



努力を妨げる”日常習慣”は、”やる気”だけでは乗り越えられない

努力を妨げる"日常習慣"は、"やる気"だけでは乗り越えられない
悩んでいる人

どうやって習慣に勝つの?

対処方法:前日のうちに翌日おこなうことを決めてしまう

前日のうちに決めること

  • 次の日に行うことの洗い出し
  • おこなう順番
  • 努力して取り組むことの範囲


前日のうちに帰宅後に行うことの洗い出しをして、おこなう順番を決めてしまいます。

さらに前日のうちに、努力して取り組むことについて行う範囲も具体的に決めてしまいます。


なんとなく、漠然と「明日もがんばろう」という気持ちだけでは努力を続けることは難しいです。


疲労感のあるなかで新しいことを続けるには、気持ちだけでは大変ですので、前日の内に次の日に行うことの洗い出しと、行う順番、努力して取り組むことの範囲も具体的に決めてしまうのが努力を継続するコツです。


疲労感があると、日常習慣に流されて努力するのが本当に難しいです。時間が日常習慣だけで一気に過ぎていきます。


私も18年間の会社員生活で、仕事から帰宅後はなんとなくテレビを見ながら食事をして、お風呂に入ってスマホを触って、いつの間にか寝る時間ということがよくありました。


やすん

疲れていると
努力を続けるのはシンドイです



意識していないと、帰宅後はただ漠然と”明日会社に行くためにゆっくり休みたい”という気持ちが働いて習慣的な行動をしてしまいます。


日常習慣に勝つには、前日の内に次の日にすることを決め、順番も同時に決めておくと、疲れて帰宅しても努力を継続しやすくなります。


“努力”は途中でやめてしまうことがあっていい

毎日忙しく生活していると、一度始めた努力を”途中でやめてしまう”ことを経験されたことがあるかもしれません。


私も途中でやめたことがあります。


私はブログを始める前にストックフォトのサイトに写真を投稿していたことがありますが、現在はブログに専念しているので投稿していません。


ストックフォトを始めるにあたり、自分の中で目標の投稿数をただ漠然と【100画像】と設定して始めましたので、写真の投稿数が100画像を超えた段階で投稿するのをやめてしまいました。


やすん

漠然とした目標だとモチベーションを保つのが難しいですね



>>ストックフォト【PIXTA】
PIXTA(ピクスタ)
yasuyさん(No.1468816)のの写真素材 - PIXTA yasuyさん(No.1468816)が販売中の写真素材一覧。写真素材・イラスト販売のPIXTA(ピクスタ)では6,671万点以上の高品質・低価格のロイヤリティフリー画像素材が550円から購...

※花や自然の写真をメインに投稿していました。


努力できない自分に腹を立てたりすると自尊心が傷つきますので、努力が続かないことを受け入れることは大事です。


やすん

自分をダメに思う必要はありません



一度あきらめた努力をまた始めようと思うとき、”努力”を始める前にできること

一度あきらめた努力をまた始めるために、"努力"を始める前にできること
努力を始める前にできること

努力を始める前にできること

  • きっかけを分析し、最終的な目標を明確にする
  • 目標を達成するための方法についてリサーチする


一度あきらめた努力をまた始めようと思うと、”何かを努力する”こと自体に対してめんどくささを感じることがあります。


一度折れた心を立て直してまた始めるには、最初に努力していたときよりもエネルギーが必要です。


ですので、一度やめた努力をまた始めるために、努力を始める前にできることがあります。


途中であきらめて努力をやめた場合や、目標を達成してやめた場合でも、あなたが”また努力を始めてみようか“と思ったのには何か”きっかけ”があるかと思います。



もし、現状に対して何かの不満や不安、さらには努力をしていた分野とは別の可能性を開きたくて新たな分野を始めてみたい、ということもあるかと思います。



そのようなときに、努力を始める前に、いったい”なに”が努力を始めようと思う”きっかけ”となっているのかをよく分析してみることができます。

悩んでいる人

きっかけってナニ?

“きっかけ”を分析するメリット

目標まで回り道しないですみます


例えば、職場で人間関係の悩みを抱えていたとします。

転職するためにプログラム等なにか新しく技能を身に着けるために、時間を割いて努力して転職しようと考えます。


努力しようと思ったきっかけが、「職場の人間関係がイヤ」だからの場合は、転職以外にも、会社に部署異動のお願いをしたら部署を変わることで人間関係が改善されるかもしれません。


最終的な目標は、”転職”ではなく”人間関係の改善”だからです。



最終的な目標に設定した”人間関係の改善”の達成は、転職だけではなく「部署の異動」でも達成できるので、「転職のための技能を身に着けるための時間」は省くことができます。


ですので、努力を始める前に、”また努力を始めてみよう”と思った【きっかけ】をよく分析し、”最終的な目標”を明確にするのは大事なことです。


やすん

目標がはっきりすると、回り道する必要がなくなるかもしれません



最終的な目標を設定できますと、つぎに目標を達成するための方法をリサーチしてみることができます。


自分と同じような目標を立てた方が、どのように目標を達成していったのかを知ると、自分もその成功者の初動からのプロセスにならうことができます。


先ほど例に挙げた『職場の人間関係がイヤでまた努力を始めようと思った』人の場合は、最終目標が”職場の人間関係の改善”ですので、自分と同じように職場の人間関係で悩んでいる人がどうやって改善したのかを調べると、目標達成へのプロセスを知ることができます。


目標達成に向けて、”プログラムを学んで転職する”といった努力を省いて、”部署の異動”によって最終目標である「人間関係の改善」を達成できることを知ることができたので、最終目標へ回り道をしないですみます。


努力を始める前に、【最終的な目標】を明確にすると、「目標を達成するための方法」についてリサーチすることができますので、「自分はなぜ努力をしようとしているのか」努力をする前に、【最終的な目標】を明らかにすることは大切です。

まとめ:【続かない原因】努力を妨げる”習慣”に勝つ方法【18年の経験から】

まとめ:【続かない原因】努力を妨げる"習慣"に勝つ方法【18年の経験から】


1日働いた後、家に帰ってきてから新しいことを始めてみようと思っても、帰宅後から就寝までの”日常習慣”が身に染みついていますので、”やる気”だけでは続けていくのが難しいです。


前日から、次の日に行うことを具体的に順番も決めておくと、疲れて帰宅しても、努力を継続しやすくなります。


そして努力を始める前に、最終的な目標を明確にしておくなら、“目標を達成するための方法”についてリサーチすることができますので、回り道することなく目標を目指すことができます。



この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる