30代からのブルーライト対策!ルテインの選び方【コスパ徹底比較】

30代からのブルーライト対策!ルテインの選び方【コスパ徹底比較】


悩んでいる人

ルテインはブルーライトに良いって聞くけど、どこのメーカーのルテインを選べばいいの?オススメがあれば知りたいな・・


こんな疑問についてお答えしています。


こんな時、「目がショボショボ・視界がボヤケちゃう」ことってありませんか?

  • スマホでゲームをしたり、動画を見続けた時
  • パソコンで長時間作業をした時



放っておくと、目の奥に痛みを感じたり、頭痛や肩こり・首が痛くなることも…



そんな方に『ルテイン』はぴったりです。


やすん

私は中学生の頃から急に視力が落ち始め、
パソコンを毎日使うようになった学生時から
ルテインを飲み始めました


ルテインがおすすめな人
  • スマホをゲームや動画で長い時間使っている
  • パソコン作業が多い
  • 屋外での活動でまぶしさを感じる
  • アウトドアが大好き
  • 外でのスポーツ観戦が趣味
この記事を読むと得られる情報
  • ルテインの働き
  • ルテインの選び方
  • コスパのよいルテイン


「ルテイン」をとるなら、しっかり効果を実感したいですよね。


この記事では、ブルーライト対策の1つの方法として「どのメーカーのルテインを選べば良いのか」という疑問についてまとめています。


やすん

私はルテインαを飲んでいます


30代からのブルーライト対策!ルテインの選び方【コスパ徹底比較】



先に結論から言うと、初めて購入される方は「フリー体ルテイン」のやわたのルテイン「メラックスeye」、またはマイケアの「一望百景」がオススメです。


コスト・配合量、そして「全額返金保証」の面からみても試してみるのに適しています。


目次

30代からのブルーライト対策!ルテインの選び方

30代からのブルーライト対策!ルテインの選び方


30代からの紫外線・ブルーライト対策


30代の方ですと、スマホやパソコンを使用する機会は多いはずです。

画面を見すぎて「ぼやける」「ショボショボする」といった疲れ目対策に「ルテイン」は役立ちます。


「光」には紫外線・ブルーライトが含まれる

目は絶えず光をあびています。


目から入る光には、下記のようなものがありますよね。


光を発するもの

  • 紫外線を含む日光
  • 蛍光灯
  • スマートフォン
  • パソコン
  • テレビ


などなど


光に含まれている「紫外線」や「ブルーライト」は、目の疲れなどの原因である有害な「活性酸素」を過剰に発生させる原因となっています。

やすん

目の細胞に与えるダメージも大きいため、
現代人の目は常にダメージを受けているといえますね


ルテインの働き

目の黄斑部や水晶体に存在している「ルテイン」は、紫外線やブルーライトによって発生する「活性酸素」を除去し、ブルーライトをブロックする働きがあるんです。


ルテインは体内で作ることができないので、食品から取り入れることが必要です。


ルテインの働き


ルテインを食品から摂取する場合には、野菜を大量に食べないとなりませんね。


ルテインの選び方

ルテインの選び方


ルテインの推奨量は、1日当たり「6mg」と言われています。


ですので、「6mg」以上配合されているルテインを選べば問題ないように思えますが注意点も見過ごせません。


ルテインには「2種類」ある


「ルテイン」と言っても、ルテインには「2種類」あります。


2種類のルテイン

  1. フリー体ルテイン:人の体内にあるものと『同じ形状』に精製されたルテイン。

    摂取したあとは形を変えずに、そのまま体内へ吸収される。
  2. エステル体ルテイン:フリー体ルテインに「脂肪酸」が結合されたもの。

    体内に入ってもそのままでは吸収されず、体の中で消化酵素の力を借りて、エステル体ルテインからフリー体ルテインへと変化させないと吸収できない。


ですので、同じ配合量が記載されているサプリメントでも、使用している原料が「フリー体ルテイン」か「エステル体ルテイン」のどちらであるかによって、体内で吸収される量は違ってきます


やすん

フリー体ルテイン」の方が吸収量がよく、
大きな効果を期待できるといわれています


オススメのルテインはどれ?【コスパ徹底比較】

冒頭でオススメとしてご紹介した、やわたのルテイン「メラックスeye」、マイケア「一望百景」はどちらも「フリー体ルテイン」です。


他の企業からも、ルテインのサプリメントが発売されています。

やすん

聞いたこともない企業のものだと信用できませんよね



なお、ご紹介している「一望百景」は累計700万袋の売り上げですので、人気のルテインです。


ルテインの選び方
オススメのルテインはどれ?【コスパ徹底比較】
引用元:一望百景



ルテイン:比較表


ルテインを提供する4社

  • ルテインαわかさ生活ランド(「ブルーベリーアイ」で有名)
  • やわたのメラックスeye 八幡物産株式会社(船越英一郎さんがCMにでている、あの『やわた』です)
  • クリアルテインGOLDやずや通販(「にんにく卵黄」で有名ですね)
  • 一望百景マイケア(上記3社と比べると知名度は劣るかもしれませんが、「一望百景」は累計700万袋の売り上げ)


上記4社のルテインを比較すると、


4社のルテイン比較表

商品名ルテインα

メラックスeye

クリアルテインGOLD



一望百景
価格:通常購入(税込)1,890 円2,160 円3,240 円1,944 円
価格:定期購入(税込)1,701 円
1,944 円
3ヶ月ごと3袋:5,540 円
1袋 1,847 円
2,916 円1,749 円
配送料郵便:110円
宅配便:330円

定期お得便は送料無料
330円5,400円以上は送料無料

5,400円未満の場合、
郵便:110円
宅配便:495 円(全国一律送料)
1袋コース:275 円
2袋コース:送料無料
ルテイン配合量12 mg25 mg20 mg20 mg
種類フリー体ルテインフリー体ルテイン不明:記載なしフリー体ルテイン
全額返金保証なしありなしあり
製造地日本日本日本日本

こんな感じです。


比較表を見ても、少しわかりにくいかと思います(汗)


オススメは、種類が「フリー体ルテイン」で、万がイチ効果を実感できなかったときのために『全額返金保証』の付いているものです。


効果を感じられなければ、商品代金を返金してもらえるので試しやすいですね。


やすん

効果があればそのまま飲み続ければ良いですし、
実感できなければ全額返金してもらえます。
実質無料で試すことができますね


初めての方は「メラックスeye」「一望百景」がおすすめ

初めての方は「メラックスeye」「一望百景」がおすすめ


はじめてルテインを試される場合は、「フリー体ルテイン」で「全額返金保証」のついている「メラックスeye」または「一望百景」を選んでもらうと、実質0円でお試しいただけます。


「メラックスeye」

  • 全額返金保証付き
  • フリー体ルテイン
  • ルテイン配合量:25mg


「一望百景」

  • 全額返金保証付き(インターネット購入のみ)
  • フリー体ルテイン
  • ルテイン配合量:20mg


>> 自信があるから全額返金保証付き/やわたのメラックスeye


>>初回30日間全額返金保証/累計700万袋の売り上げ「一望百景」



おすすめは「メラックスeye」「一望百景」ですが、他のルテインも気になりますよね。


念のため各社ごとのルテインを見ていきましょう。


やすん

「メラックスeye」「一望百景」を飲み続けたときの
コスパの良し悪しもわかると思います


ルテイン【コスパ徹底比較】


ルテインα

ルテインα
・販売:わかさ生活ランド(ブルーベリーアイで有名)
・価格(通常購入):1,890 円(税込)
・価格(定期購入):1,701 円(税込)
・送料:(郵便:110 円・宅配便:330 円)定期お得便は、送料無料
・ルテイン配合量:12 mg
・ルテインの種類:フリー体ルテイン
・効果が出始めるまでの目安:3ヶ月
・全額返金保証:なし

「ルテインα」は「ブルーベリーアイ」で有名なわかさ生活ランドが提供しています。


ルテインの種類は「フリー体ルテイン」。

1粒あたりの配合量は「12mg」と、紹介している中では一番少ないです。


私は20年利用しているので愛着もあり、ご紹介にあげました。


毎日パソコンを使用していますと、配合量が「12mg」では少なさを感じ、朝夕と1日2粒飲むことが多いです。


そのため1ヶ月分31粒入りの1袋が、15日ほどでなくなってしまいます。


やすん

1ヶ月で2袋消費しますので
紹介しているルテインの中で
いちばんお金はかかります・・


ですが20年愛用していますので、いまさら他の商品へは変更しにくい状況です(^^;

>> ルテインα/ わかさ生活


amazonでは転売商品が出回っており、公式サイトよりも高値になっています



メラックスeye(全額返金保証付き)

メラックスeye(全額返金保証付き)
・販売:やわた(八幡物産株式会社)
・価格(通常購入):2,160 円(税込)
・価格(定期購入):1,944 円(税込)
3ヶ月ごと 3 袋の場合 5,540 円(税込)【1袋あたり 1,847 円】
・送料:330 円
・ルテイン配合量:25 mg
・ルテインの種類:フリー体ルテイン
・効果が出始めるまでの目安:1ヶ月
・全額返金保証:あり(3ヶ月以内に返送)

やわたの「メラックスeye」は船越英一郎さんがCMにでている、あの「やわた(八幡物産株式会社)」が提供しています。


1粒あたりの配合量は「25mg」(フリー体ルテイン)と、わかさ生活の2倍以上の配合量です。





3ヶ月ごと 3 袋の定期購入を申し込むと、

3袋5,540円+送料330円=5,870円【1袋あたり1,956円 】で続けることができます。


効果を実感できなければ「全額返金の保証付きでの提供です。


メラックスeyeの有効性について

メラックスeye(全額返金保証付き)
メラックスeye


メラックスeye口コミ

メラックスeye(全額返金保証付き)
メラックスeye(全額返金保証付き)


全額返金保証

メラックスeye(全額返金保証付き)
メラックスeye


自信のあらわれですね。

>> メラックスeye/ やわた


クリアルテインGOLD

クリアルテインGOLD
・販売:やずや通販
・価格(通常購入):3,240 円(税込)
・価格(定期購入):2,916 円(税込)
・送料:5,400円以上は送料無料
5,400円未満の場合は、(郵便:110 円・宅配便:全国一律送料 495 円)
・ルテイン配合量:20 mg
・ルテインの種類:不明
・効果が出始めるまでの目安:不明
・全額返金保証:なし

「クリアルテインGOLD」は「にんにく卵黄」で有名な「やずや通販」が提供しています。

1粒あたりの配合量は「20mg」ですが、ルテインの種類は記載がなく不明です。


また、料金は「やわた」より約1,000円高い金額です。こちらには全額返金保証はありません。

>> クリアルテインGOLD/ やずや通販



一望百景(全額返金保証付き)

一望百景(全額返金保証付き)
・販売:マイケア
・価格(通常購入):1,944 円(税込)
・価格(定期購入):1,749 円(税込)
・送料:(1袋コース 275 円)2袋コースは、 送料無料
・ルテイン配合量:20 mg
・ルテインの種類:フリー体ルテイン
・効果が出始めるまでの目安:1ヶ月
・全額返金保証:あり

「一望百景」は「マイケア」からリリースされており、累計700万袋の売り上げです。

種類は「フリー体ルテイン」。

ルテイン配合量が、2021年4月から1粒「20mg」に増量されました。


定期購入で2袋コースで申し込みすると、

1,749円×2袋=3,498円【1袋あたり1,749円 】で続けることができます。


今ならインターネット購入限定の初回限定キャンペーン「30日間全額返金保証」にもなっています。

一望百景(全額返金保証付き)
>> 一望百景/ マイケア


メラックスeyeと一望百景:コスパ比較

定期購入価格

メラックスeye:1袋あたり 1,847円(3ヶ月ごと3袋の定期購入+送料330円)

一望百景:1袋あたり 1,749円(定期購入2袋コースの場合。1袋コースは1,749円に送料275円が上乗せされます)


「メラックスeye」は3ヶ月ごと3袋の定期購入で、1袋あたり1,847円となります。

「メラックスeye」3カ月3袋5,540円+330円=5,870



「一望百景」は1カ月2袋コースの定期購入で申し込みした場合のみ、送料が無料となります。(1袋の場合は、送料275円がかかります)


「 一望百景 」1カ月1袋1,749円×2袋=3,498


2袋コースは1ヶ月ごとに「2袋」届きますので、ご家族2人で飲まれる場合におすすめです。



やすん

メラックスeyeは3ヶ月ごとに3袋届きますので、
1人で飲む場合でも1ヶ月に1袋飲むと余らずに飲み続けられます


ルテイン配合量

メラックスeye:25mg

一望百景:20mg


ルテイン配合量は「メラックスeye」の方が多いです。


全額返金保証期間

メラックスeye:3ヶ月以内に商品返送

一望百景:30日間(インターネット購入のみ)



全額返金保証の期間も「メラックスeye」の方が長いです。

「3ヶ月」じっくり効果を試してみたい場合には「メラックスeye」の方が長くお試しできますね。


メラックスeye

メラックスeye
  • 全額返金保証付き:3ヶ月以内に商品返送
  • フリー体ルテイン
  • ルテイン配合量:25mg
  • 1袋:1,847円(3ヶ月ごと3袋の場合)


一望百景

一望百景
  • 全額返金保証付き:30日間、インターネット購入のみ
  • フリー体ルテイン
  • ルテイン配合量:20mg
  • 1袋:1,749円(1袋コースの場合、送料275円上乗せされます)


やすん

「全額返金保証の期間」はメラックスeyeの方が長いので、
じっくり試してみたい方に適していますね


>> メラックスeye/ やわた


なお、メラックスeyeや一望百景をAmazon・楽天で購入した場合には全額返金保証がありませんので注意が必要です。


Amazonでは公式サイトより1,000円高い価格です


一望百景も約1,000円高い価格設定です

本町良品ストア
¥2,850 (2021/09/15 11:36時点 | 楽天市場調べ)


ルテインのメリットとデメリット

ルテインのメリットとデメリット


つづいて、ルテインのメリット、デメリットについても簡単に見ていきましょう。

「これからルテインを取り入れてみたい」と考えておられるなら、ルテインのメリットやデメリットについても気になることと思います。


メリット

・かんたんに摂取できる
・購入をいつでも中止できる
・歴史があるので安心できる


デメリット

・病気が原因の場合には効果を期待できない
・飲み続けないと効果が続かない
・飲むのを忘れることがある


メリット・デメリットの詳細については、「【疲れ目+ぼやけ防止】高配合ルテインが視界を守る【愛用歴20年】」をご覧ください。



まとめ:30代からのブルーライト対策!ルテインの選び方【コスパ徹底比較】

まとめ:30代からのブルーライト対策!ルテインの選び方【コスパ徹底比較】


ルテインを試してみるなら、やわたの「メラックスeye」、または累計700万袋売り上げの「一望百景」を選んでもらうのがベストです。


万がいち効果を実感できなかった場合には、『全額返金保証』が付いていますので代金を返金してもらえます。


商品代金が返ってきますので、実質無料0円でルテインを試してみることができますね。


やすん

「全額返金保証の期間」は一望百景は30日間
メラックスeyeは3ヶ月となっています



30代の方はスマホ・パソコンを使う機会が多いので、ブルーライトから目を守ることは大切です。

紫外線もますます強くなりますので、紫外線からの保護も必要になりますよね。


もし【紫外線・ブルーライト】で「目がぼやける・ショボショボする」といった疲れを感じておられるなら、ルテインの効果を期待できます。


そろそろスッキリ見える生活を送ってみませんか?

目の不調から解放されると、さわやかさを感じられます。


手軽に試すことができますので、快適さを実感してみましょう!

>> 自信があるから全額返金保証付き/やわたのメラックスeye

>> 初回全額返金保証/一望百景



この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる