ITALO(イタロ)から返金手続きの案内メールが届いた話【バウチャーの換金方法】

ITALO(イタロ)から返金手続きの案内メールが届いた話【バウチャーの換金方法】

新型コロナの影響により2020年4月に予定していたイタリア旅行をキャンセルし、予約していたイタロについてはバウチャー発行を受けていました。(旅行中止の段階では返金措置はなく、バウチャー発行のみの対応でした)

先日6月9日にイタロから届いたメールで、バウチャーを発行していたことを思い出しました(^^;


届いたメールを開いて見ると、「バウチャーの6ヶ月間の有効期限延長の通知」と「換金措置の案内」でした。

この記事では、イタロのバウチャーを換金する方法についてご紹介しています。

目次

【ITALO(イタロ)】バウチャーの換金方法

まだまだ海外への渡航の目途は立ちませんので、換金しようと思います。

メール記載のイタロの公式サイトから、バウチャーの払い戻し案内ページを参照してみます。

【ITALO(イタロ)】バウチャーの換金方法

イタロ公式サイトにアクセスし、「Menu」→「SUPPORT」→「VOUCHER REFUND」へ進むと、換金方法について記載されているページにアクセスできます。

>>https://www.italotreno.it/en/support-contacts/voucher-refund


【ITALO(イタロ)】バウチャーの換金方法

換金手続きは、イタロに電話

換金希望の場合は、12ヶ月の有効期限を過ぎた後、バウチャーの有効期限延長のメール連絡が届いてからイタロに【電話】してねと記載されています。

海外からは自費で「+39 06 8937 1892」に掛けてくださいとあり、オペレーターと直接やりとりして換金してもらう形です。


音声ガイダンス(英語)によるボタン操作やメールでの換金手続きなら簡単に済ませそうですが、オペレーター対応での返金となるとハードルが高そうです。

とりあえず、バウチャーの有効期限は2021年11月まで延長されましたので、期間内にメールで換金願いをしてみようと思います。


今のところのバウチャーを換金する手続き方法は、下記の通りです。

・12ヶ月の有効期限を過ぎた後、バウチャーの有効期限延長のメール連絡が届いていることを確認する
・海外(日本)からは「+39 06 8937 1892」に自費で電話する

バウチャー発行したものの渡航できない状況が続いており、バウチャーに関してあきらめて忘れていました。

イタロから換金手続きの案内がきたことは、素直にうれしかったです。


私と同じようにコロナの影響で乗車できなくなった方にはイタロからメールが届いているかもしれませんので、確認してみることをおすすめします。

バウチャーの有効期限延長のお知らせメールが届いているなら、バウチャー換金手続きへと進めます。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる